『東南アジア投資のラストリゾート カンボジア』

2015年1月22日

書籍のご案内(2015年1月24日発売)

カンボジアタイトル

幻冬舎メディアコンサルティング 定価800円(+税)

 


快適に投資ができて、

大きな成長が狙える国、

それがカンボジアだ!

カンボジア書影

Amazon 
楽天ブックス 
セブンネット

 


カンボジア経済は2010年度以降、リーマンショックから一気に息を吹き返し、他の東南アジア諸国と比較しても目覚ましい成長路線をたどっています。カンボジアほどさらなる成長余力のある国は他にありません。なにより投資対象としてのカンボジアは、まだほとんどの人が手を付けていない、いわばラストリゾートなのです。本書では、今なぜカンボジア投資が狙い目なのかを踏まえたうえで、その投資の魅力を金融・経済事情、不動産投資の順に解説していきます。カンボジアで実際に不動産を購入する際のシミュレーションや、投資を成功させるために欠かせないポイント、現地の投資物件の具体例についても紹介します。

 

第1章 成熟しつつある東南アジア諸国

    「先行者メリット」を取れる国はどんどん減っている

第2章 さらなる新興市場として注目される南米、アフリカ諸国

    日本人が手を出すべきではない、これだけの理由

第3章 快適な投資環境と大きな成長余力、

    二つの要素がギリギリで均衡している国を探せ

第4章 豊富な成長余力、高金利、米ドル建て、政治的安定……

    東南アジア投資なら最有力はカンボジア

第5章 米ドルの預金で年6%以上

    カンボジアの恐るべき金融・経済事情

第6章 米ドル建て、流れ込む海外マネー、タイトな供給状況……

    カンボジア不動産投資が狙い目といえる7つの理由

第7章 失敗しないカンボジア不動産投資の進め方

 

syuppankine_seminar_logo
book02_semidetail03_2
矢印

こんな方に特におススメします!

○保有している資産が円建てに偏っている方        

○新興国投資にチャレンジするメリット・注意点を学びたい方

○カンボジアの金融経済・不動産の最新事情を知りたい方  

○カンボジア不動産のメリット・特徴を一から学びたい方  

○カンボジアの具体的な物件情報をいち早く知りたい方   


黄金律新書第四弾、二冊同時刊行!

二冊書影

 


○黄金律新書第四弾(2015年5月刊行)


『香港で実現する究極の資産防衛』 小池正一郎著

『生命保険で実現する税金ゼロの財産移転』 GTAC編著




○黄金律新書第三弾(2015年1月刊行)


『東南アジア投資のラストリゾート カンボジア』 カンボジアンナ著

『生命保険で実現する最強の資産運用』 GTAC編著




○黄金律新書第二弾(2014年10月刊行)


『本命 米国不動産投資』 ニック・市丸著

『究極のグローバル節税』 古橋隆之+GTAC著

『相続税をゼロにする生命保険活用術』 GTAC編著




○黄金律新書第一弾(2014年4月刊行)

『究極の海外不動産投資』 内藤忍+GTAC著

『法人保険で実現する究極の税金対策』 GTAC編著

『スゴい「減価償却」』 杉本俊伸+GTAC著

 

shoei_cambodia_w150

shoei_shisanunyou_w150

shoei_beikokufudousan_w150

shoei_globalsestuzei_w150

shoei_souzokuhoken_w150

shoei_kaigaihudousan_w150

shoei_houjinhoken_w150

shoei_genkashoukyaku_w150