『究極の海外不動産投資』

2014年4月17日

書籍のご案内(2014年4月23日発売)

kyukyokunokaigaihudousan_title

幻冬舎メディアコンサルティング 定価740円(+税)

 

節税狙いの米国不動産、成長力に賭ける新興国不動産、

各国のプロたちの情報を集積した国際分散投資の新バイブル

book_image_kaigaifudousan

全国書店で好評発売中!

Amazon
 楽天ブックス セブンネット

 

絶大なタックスメリットと透明な取引環境が魅力の米国不動産、日本にはない「成長力」に投資できる東南アジア不動産。それぞれ狙い目の地域、投資コスト、税制まで、各国に精通したプロたちの情報を網羅的に集積し、豊富な事例とともに徹底解説。インカムゲイン・キャピタルゲイン・タックスメリット、すべてを手にするための「戦略」が詰まった、海外不動産投資の決定版!

 

第一章 海外不動産投資なしには資産は残らない時代に

第二章 極限までリスクを抑えリターンを取りに行く

第三章 先進国不動産投資では収益と節税を狙え

第四章 新興国不動産投資で大きなキャピタルゲインを得る

第五章 税務リスクも回避して完璧な資産形成を実現する

 

著者:内藤忍(ないとう しのぶ)Mr.Naitou

    株式会社資産デザイン研究所 代表取締役

 

1986年、東京大学経済学部卒。MITスローン・スクール・オブ・マネジメント卒(MBA)。
1999年に株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の立ち上げに参加。2013年に株式会社資産デザイン研究所を設立し、代表取締役社長に就任。自らも投資家として活動する一方、資産運用に関する講演、セミナー、執筆活動など多方面で活躍する。また、一般社団法人海外資産運用教育協会の代表理事として、資産運用の重要性を広めるべく、人材育成にも力を入れている。主な著書に、シリーズ累計12万部を超える『〔第3版〕内藤忍の資産設計塾』(自由国民社)の他、『内藤忍 お金の話をしませんか?』(日経BP社)、『60歳までに1億円つくる術』(幻冬舎)などがある。
1996年から続く、公式個人ブログ「Shinoby’s World」は、毎日更新。毎週金曜日には「資産デザイン研究所メール」(無料)で、資産運用に関する最新情報を配信中。

 

syuppankine_seminar_logo
kame_kaigaifudousan_shuppan_seminar

 


黄金律新書第四弾、二冊同時刊行!

二冊書影

 


○黄金律新書第四弾(2015年5月刊行)


『香港で実現する究極の資産防衛』 小池正一郎著

『生命保険で実現する税金ゼロの財産移転』 GTAC編著




○黄金律新書第三弾(2015年1月刊行)


『東南アジア投資のラストリゾート カンボジア』 カンボジアンナ著

『生命保険で実現する最強の資産運用』 GTAC編著




○黄金律新書第二弾(2014年10月刊行)


『本命 米国不動産投資』 ニック・市丸著

『究極のグローバル節税』 古橋隆之+GTAC著

『相続税をゼロにする生命保険活用術』 GTAC編著




○黄金律新書第一弾(2014年4月刊行)

『究極の海外不動産投資』 内藤忍+GTAC著

『法人保険で実現する究極の税金対策』 GTAC編著

『スゴい「減価償却」』 杉本俊伸+GTAC著

 

shoei_cambodia_w150

shoei_shisanunyou_w150

shoei_beikokufudousan_w150

shoei_globalsestuzei_w150

shoei_souzokuhoken_w150

shoei_kaigaihudousan_w150

shoei_houjinhoken_w150

shoei_genkashoukyaku_w150