2017年 5月 27日(土)開催のセミナー

海外不動産セミナー
無料

ローン活用を視野に入れた「ロサンゼルス不動産」投資の魅力

~東証一部上場企業による「手堅い米国不動産投資」の概要と最新物件情報
2017年5月27日(土)13:00 - 14:30
幻冬舎本社ビル内 セミナー会場: マップはこちら
〒151‐0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分
東京メトロ北参道駅(1番出口)から徒歩1分
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
詳細
予定項目

・なぜアメリカなのか、なぜロサンゼルスなのか?
・ロサンゼルス不動産マーケットの最新事情
・ロサンゼルス不動産の取引慣習とリスクとは?
・日本の投資家に向いているロサンゼルス不動産のタイプとは?
・現地不動産を担保とする「融資」の最新事情と具体的な活用術


※当日は国内金融機関担当者をお招きし、
現地担保タイプのローン商品についてもご案内いただきます。

講師
講師
福場 健太郎
株式会社エー・ディー・ワークス 海外事業部 ジェネラルマネージャー

不動産会社、リース会社、欧州系金融機関、国内証券会社での開発事業、不動産評価、不動産投資事業などを経て、富裕層向け投資アドバイザー会社にて米国不動産投資アドバイザリー業務に従事した後、株式会社エー・ディー・ワークス米国事業に参画。
不動産鑑定士・一級建築士


福場 健太郎氏のセミナー一覧


セミナー申し込み

会員登録がまだの方は会員登録後こちらのページへ参加申し込みできます。
事業投資セミナー
無料

既存オーナー必見!利回り向上を狙った「太陽光発電投資」の収益改善法

~脱「償却」時代に収益最大化を目指す具体策と、これから新規参入する際のポイント
2017年5月27日(土)15:00 - 16:30
幻冬舎本社ビル内 セミナー会場: マップはこちら
〒151‐0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分
東京メトロ北参道駅から徒歩1分
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

・税制優遇は完全終了。純粋な収益案件としての太陽光発電投資の実態
・ちょっとした工夫で「収益改善」は可能。具体的な成功事例
・保有物件の収益改善の「余地」を把握する方法とは?
・新設案件VSセカンダリー案件・・・etc。
・新規参入者が知っておきたい太陽光発電投資の最新&ウラ事情
・失敗&トラブル事例から見る「投資してはいけない物件」とは?

講師
講師
池田真樹
株式会社横浜環境デザイン 代表取締役社長

太陽光発電専門の株式会社横浜環境デザインを、1998年7月設立。19年以上ソーラービジネスの世界に身を置き、太陽光発電システムの設計、施工販売を行う。FIT以降産業用太陽光発電の設置が増え、2016年の実績が65MWを超え、施工実績数は住宅用・公共用を含め7,000棟以上を突破。2011年太陽光発電の点検・メンテナンス会社ソーラーワークスを立ち上げ、O&M事業と新規・転売前のサイト評価を行う専門会社としてサービスを展開。
2009年 一般社団法人太陽光発電販売施工協会の代表理事、2012年 一般社団法人日本PVプランナー協会の副理事に就任。


池田真樹氏のセミナー一覧


講師
阪田 真
株式会社幻冬舎アセットマネジメント 取締役

1998年 ㈱三和銀行(現㈱三菱東京UFJ銀行)入行
    法人向け融資・審査業務に従事
2006年 国内系投資会社に入社
    ハンズオン型の企業投資業務、M&Aアドバイザリー
    業務、私募ファンドの投資家募集業務、
    再生可能エネルギー業務など投資業務を幅広く経験
2015年 ㈱幻冬舎総合財産コンサルティング入社
2016年 アセットマネジメント・投資業務を目的として、
    ㈱幻冬舎アセットマネジメントを設立


阪田 真氏のセミナー一覧


セミナー申し込み

会員登録がまだの方は会員登録後こちらのページへ参加申し込みできます。
生命保険活用セミナー
無料

富裕層になればなるほど使っている「資産運用型保険」の活用法

~株式や不動産、海外ファンド等の失敗を糧にした「減らない運用」商品の活用術
2017年5月27日(土)17:00 - 18:00
幻冬舎本社ビル内 セミナー会場: マップはこちら
〒151‐0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分
東京メトロ北参道駅(1番出口)から徒歩1分
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
詳細
予定項目

<資産運用型保険を取り巻く背景>
・生命保険でなぜ資産運用が可能なのか?
・なぜ富裕層になればなるほど資産運用型保険を活用するのか?
・なぜ資産運用型保険は「極めて安定」「減らない運用」といわれるのか?
・なぜ資産運用型保険は「ちまたの保険屋さん」に聞いても提案されないのか?

 

<さまざまな資産運用型商品>
・運用成果確約商品のスペックと活用法
・変額保険と呼ばれる成果不確定商品のスペックと活用法
・保険営業マンが持ってくる資産運用型保険の問題点
・ここ1~2年で爆発的に流行している「2F建て保険」のスペックと活用法
・出口戦略によって税制・手残りが変わるというのはどういうことなのか?
・株や不動産にはない、公的な保証制度とは?

 

<販売側の事情を知り、資産をまもる>
・高スペックな資産運用型商品・・・なぜ訪問営業マンは提案できない、していないのか?
・資産運用型保険において、経験と実績があり、「日本語が通じる」のは
 どういう代理店、どういう営業マンで、どこにいるのか?
・金融庁も問題視!金融機関が提案する、資産運用型保険の怖さや弱点とは?

 

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、保険の募集を目的としたものではございません。

講師
講師
吉永秀史
GTAC 執行役員 CFP・1級FP 行政書士

鹿児島市出身。1999年鹿児島大学法文学部卒業
大手ノンバンクでの債権回収業務を経て、FP・行政書士の資格を24歳で取得後、税理士事務所、保険専業代理店等での保険販売・FPコンサルティング業務に携わる。
保険会社時代には、銀行・証券等の金融機関代理店をはじめ、日本全国の保険代理店の販売サポートに携わり、業界や保険代理店経営の裏事情に精通。
セミナーでは、他に類をみない、年間1000名以上の参加者が集まり、相談における取扱金額は100億円を超え、依頼は後を絶たない。
縁故知人による相談や契約が多い業界のため、「売り手都合のセールストークの拡販」や、「嘘偽り情報」「意図的な情報の隠匿」が拡大する「情弱ビジネス」になりやすい現状の中、保険会社内部事情、営業の現場事情に関係なく、国内外の様々なスキームとも比較して、公平・正直に情報を伝えることを心がけている。
宅地建物取引士、証券外務員、貸金業の資格も保有。行政書士として、会社設立や遺言等の官庁法務書類作成もサポート。
★2016年度、2017年度MDRT米国本部最高資格・TOT会員
 *MDRT(Million Dollar Round Table )
 *TOT(Top of the Table)


吉永秀史氏のセミナー一覧


セミナー申し込み

会員登録がまだの方は会員登録後こちらのページへ参加申し込みできます。