2017年 7月 26日(水)開催のセミナー

海外活用セミナー
無料

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛 &トランプ時代のマーケット展望

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情
2017年7月26日(水)17:00 - 18:30
幻冬舎本社ビル内 セミナー会場: マップはこちら
〒151‐0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分
東京メトロ北参道駅(1番出口)から徒歩1分
※本セミナー会場は、幻冬舎の「2号館3階」を予定しております。
 大変恐縮ですが、2号館にエレベーター設備の用意がございません。
 昇降の際は階段をご利用いただきますので、
 あらかじめご了承ください。
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

・トランプ大統領誕生!2017年のマーケット展望
・中国経済「減速」の実態と国際金融マーケットに及ぼす影響
・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資
・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情
・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?
・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

講師
講師
長谷川建一
Nippon Wealth Limited(NWB/日本ウェルス)CIO

京都大学卒、MBA(神戸大学)。
シティバンクグループ日本及びニューヨーク本店にて資金証券部門の要職を歴任後、2000年にシティバンク日本のリテール部門で商品開発や市場営業部門のヘッドに就任。2002年にシティグループ・プライベートバンクのマーケティング部門ヘッドに就任。
2004年末、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に移り、リテール部門マーケティング責任者として活躍。2009年からは国際部門でアジア・リテール戦略を担い、2010年は香港にてBTMUウエルスマネージメント事業の立ち上げに従事。
2013年よりNippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(ニッポン・ウェルス・リミテッド・リストリクティド・ライセンス・バンク)にてCIOを務める。


長谷川建一氏のセミナー一覧


セミナー申し込み

会員登録がまだの方は会員登録後こちらのページへ参加申し込みできます。
事業投資セミナー
無料

新たな投資分野として注目集める「スモールM&A」の活用術

~会社や事業を買う一般投資家が増えている理由と、買い手としてのM&Aへの取り組み方
2017年7月26日(水)19:00 - 20:30
幻冬舎本社ビル内 セミナー会場: マップはこちら
〒151‐0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分
東京メトロ北参道駅(1番出口)から徒歩1分
※本セミナー会場は、幻冬舎の「2号館3階」を予定しております。
 大変恐縮ですが、2号館にエレベーター設備の用意がございません。
 昇降の際は階段をご利用いただきますので、
 あらかじめご了承ください。
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
詳細
予定項目

・なぜいま「スモールM&A」が注目を集めているのか?
・不動産投資家や一般投資家、シニア起業家によるM&Aの活用が増えている理由
・対象となる投資先(売り手)の探し方
・投資家(買い手)から見たスモールM&Aの成功事例
・投資手段としてのM&A。その出口戦略とは?
・借入れを使ったM&Aのメリットとは?
・スモールM&Aでいま注目の業界とは?
・投資詐欺に遭わないためのポイント

講師
講師
齋藤由紀夫
株式会社つながりバンク 代表取締役社長
株式会社つながりリンク 代表取締役

オリックス株式会社1996年~2012年。16年在籍。 在職中に多くの新規Projectに参画し、東京都、銀行、カード会社などに出向。ベンチャー企業から上場企業まで投融資を実行。経営企画部時代(約8年在籍)に、出資先の株主間調整、合弁契約解消、事業撤退・売却、海外子会社統合、債権回収業務など前向きから後ろ向き案件の対応をこなす。2012年、株式会社つながりバンク設立。スモールM&A市場の普及・拡大をメイン事業とし現在に至る。自らも小規模の事業系投資を実践中。


齋藤由紀夫氏のセミナー一覧


セミナー申し込み

会員登録がまだの方は会員登録後こちらのページへ参加申し込みできます。