【海外活用】スリランカ初のEV用充電スタンドがオープン

2015年4月28日

次世代のエコカーのひとつとして注目される電気自動車(EV)ですが、スリランカにおいてEV用の充電スタンドがはじめてオープンしたそうです。カメハメハ倶楽部と提携をしています現地のオンライン・ニュースサイトの「EconomyNext」の記事をご紹介いたします。



すべての自動車のうち10%を電気自動車に



道を走る自動車のうち10%を電気自動車にするという戦略の一環として、スリランカの首都コロンボに、初の電気自動車用充電スタンドが開設されました。


動力省大臣は、2020年までに自動車のうち10%を電気で稼働させることをトップダウンで定めたと述べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・


こちらの記事の全文は姉妹サイト「スリランカへGO」に掲載されております。