【海外活用】スリランカで存在感を増す宝飾産業

2015年6月2日

世界のトップバイヤー、メーカー、マーケティング担当者などが集まった、宝飾に関する国際的なフォーラムがコロンボで開催されました。ここで、複数のスリランカの宝飾業者が、国際的なブランドとの間に生産リンクを確立し、スリランカの宝飾業界の競争力の高さと、品質の良さを証明しました。今後、スリランカの宝飾業界への注目がさらに高まることが予測されています。今後の展開について、カメハメハ倶楽部と提携している現地メディアサイト「Economynext」が、「Sri Lanka jewellery trade seen growing strongly on tourism, exports」という記事を掲載していますので、ご紹介します。



○世界的なブランドとも生産協定を締結



過去3年間で一人当たり所得が7.5%上昇し、観光客数は24%、宝飾品の輸出額は22%伸びており、国内・旅行者・海外という3つのセグメントにおいて、それぞれ宝飾市場の発展が見込まれとします。

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・


こちらの記事の全文は姉妹サイト「スリランカへGO」に掲載されております。