「相続専用保険」の活用術(全4テーマ)セミナー募集開始のお知らせ

2016年3月3日

カメハメハ倶楽部では2016年5月25日(水)に生保活用セミナーを開催いたしますのでお知らせいたします。

 
【生保活用セミナー】
人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術
~第一部・基礎編 第二部・相続編 第三部・贈与編 第四部・法人編

 
【日時】2016年5月25日(水)14:00 – 18:40
 
【講師】吉永秀史 GTAC 執行役員 CFP・1級FP 行政書士
 
【予定項目】
<第一部・基礎編 14:00 – 14:55>
【予定項目】
・何年経っても理解がすすまない、生命保険の真実とは?
・なぜかきちんと語られない、セールス担当者が語りたくない保険の基礎知識
・なぜ相続専用保険は、ネットにも出ず、ちまたの保険代理店では出会えないのか?
・相続対策における専門家やアドバイザーの特徴と選び方
・賃金未払い、社保未加入は可愛いもの、保険代理店の雇用事情とは?
・有名保険ショップでもトラブル発生!最新業界事情と監督官庁のルール大改正
<第二部・相続編 15:00 – 16:15>
【予定項目】
・相続専用保険徹底活用の7つ+αのステップとは?
・保険料の準備は不要。キャッシュの負担を最小限にする方法
・もうタワマン節税は無理?保険でできる相続対策とは?
・なぜ保険だと、財産評価が0%まで落ちるのか?
・100歳も120歳でも可能な、相続専用保険の活用例
・相続時の名義変更における注意点と各種トラブル事例
<第三部・贈与編 16:30 – 17:25>
【予定項目】
・贈与税の非課税枠をフル活用した後継者の資産形成法
・「S58国税事務連絡スキーム」はなぜ導入されるのか?
・保険だからこそできる「死後贈与」の仕組みとは?
・遺言や保険を活用した、贈与対策トラブルの実態とは?
・相続、贈与など、海外を活用した対策と何が違うのか?
<第四部・法人編 17:30 – 18:40>
【予定項目】
・相続時の個人の負担をゼロにする方法
・死亡保険金をはじめ、法人保険経由で財産が移転されるとはどういうことなのか?
・なぜ契約形態で受取り額に億単位の違いが出るのか?
・死亡退職金も準備できる、最新の全額損金タイプ保険活用術
・1年後、3年後、4年後など、死亡時期・移転時期による注意点とは?
・法人から法人、個人から法人へ移転されるケースの注意点
・最高裁判例等に見る、生命保険にしかない考え方とは?
・最新の税務調査事例や監督官庁の対応事例とは?
※本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、保険の募集を目的としたものではございません。
 
【開催場所】幻冬舎本社ビル(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7)
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
http://kamehameha.jp/2016/05/25?postid=18650&jump=jumpto18650