「生命保険活用のすべてがわかる講座(全4テーマ)」セミナー募集開始のお知らせ

2016年6月23日

カメハメハ倶楽部では2016年8月27日(土)に生命保険活用のすべてがわかる講座(全4テーマ)を開催いたしますので、お知らせいたします。

『生命保険活用のすべてがわかる講座』

【日時】 2016年8月27日(土)13:00 – 18:00
 

【講師】 吉永秀史 GTAC 執行役員 CFP・1級FP 行政書士
 

【開催場所】 幻冬舎本社ビル(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7)
 
【参加費】 無料
 
【お申し込み】 http://kamehameha.jp/2016/08/27

【詳細】
<第一部 13:00-14:10>『人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座』

【予定項目】
<生命保険の正体を理解する>
・生命保険は、なぜギャンブルといわれるのか?
・預けた保険料の行き先とは?
・生命保険は「○○」と「▲▲」の比率で考える
・なぜ医療保険はムダといわれ続けるのか?
・なぜ、解約返戻金が発生するのか?

<販売側の事情を知り、最適な保険活用法を知る>
・なぜ医療保険はムダなのに、営業マンがしつこく提案してくるのか?
・保険営業マンの寿命が、1・2年しかもたない理由とは
・加入の窓口で、なぜ契約条件や引き受け条件に格差があるのか
・保険営業マンっていったいいくらもらっているのか?
・保険代理店つぶれろ改正が施行された背景とは?

 

<第二部 14:20-15:30>『生命保険で実現する究極の相続・事業承継対策』

【予定項目】
・なぜ相続専用保険は、知り合いの保険代理店に聞いても知らないのか?
・なぜ相続専用保険が、タワマン節税より選ばれるのか?
・100歳でも120歳でも可能な、相続専用保険とは?
・相続税の納税資金を「法人で」準備する方法とは?
・相続発生で、解約返戻金が1000%になる「オメガトライブ保険」とは?
・保険での対策は、海外活用や一般社団法人などの対策とどう違うのか?

 

<第三部 15:40-16:50>『法人保険で実現する究極の決算対策』

【予定項目】
・2016年は、なぜ100%損金商品の認可が連発されているのか?
・100%損金商品の出口はどうすればいいのか?
・キャッシュがきつくなるのに、なぜ50%損金をやってしまうのか?
・50%損金商品が100%損金商品になってしまう仕組みとは?
・福利厚生にも最適、半永久繰り延べスキームとは?
・200%損金、500%損金も可能。保険独自の資金調達制度の仕組みとは?
・オペリーや太陽光、海外不動産投資となぜ比較されるのか?
・最近流行している、法人での資産運用とは?

 

<第四部 17:00-18:00>『生命保険で実現する究極の財産移転』

【予定項目】
・法人から個人への、退職金支給における実例と注意点
・なぜ企業オーナーは、子供の教育資金を法人で準備するのか?
・なぜ、法人から法人へ移転するケースが急増しているのか?
・財産移転を受けた側が行う出口戦略のパターンとは?
・トラブルがいよいよ出てきた、一般社団法人スキームの注意点
・法人に多額の貸付をしている方向けの保険活用法
・否認事例がゼロなのに、なぜ専門家は財産移転スキームにビビるのか?
・最新の税務調査事例や監督官庁対応事例とは?
 
※本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、保険の募集を目的としたものではございません。