ドイツの基礎データ

 

幻冬舎ゴールドオンラインにて「ドイツ不動産」コラム連載中!

 

ドイツ連邦共和国

基礎情報

面 積 約357,000km2(ベルリン 約892km2
人 口 約8,094万人(2014年)/ベルリン 約350万人
首 都 ベルリン
民 族 ゲルマン系を主体とするドイツ民族
言 語 ドイツ語
宗 教 キリスト教、その他
気 温 年平均気温-2度〜24度
日本からの
所要時間
直行便で約12時間20分
日本との時差 -8時間(サマータイム -7時間)

 

経済情報

主要都市 ベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、フランクフルト
主要産業 工業(自動車、化学、機械、金属、電気製品など)
名目GDP 3兆8,744億ドル(2014年)
一人当たりGDP 46,386ドル(2013年)
GDP経済成長 1.6%(2014年)
物価上昇率 0.8%(2014年)
失業率 6.7%(2014年)
通 貨 ユーロ(1EUR = 127.8円 @2016/02/15)

 

魅 力

●快適に住める国

ドイツは、河川、公園、湖など多くの自然に溢れている国であり、なかでもベルリンはヨーロッパで最も緑が多い都市と言われています。

冬は氷点下を下回ることもありますが、夏は30度を超える日は数日程度となり、湿度も低く快適な夏や四季を楽しむことができます。

英語が通じる病院が多く医療水準が高いこと、地震、津波などの自然災害がほとんどないことから、外国人にとっても住みやすい国です。

 

●緑の街

ベルリンと言えば、まずはドイツの首都、そして大きな都市というイメージが浮かぶでしょう。実は、ベルリンは大きな都市でありながら緑が多い街です。ベルリンには約42万本もの樹木があります。なかでも有名なのは、ベルリンの中心に位置する大きな公園、ティアーパーク。爽やかな夏におすすめなのは、公園内にある「Neuer See」というビアガーテンで、自然に囲まれて味わうビールは格別です。また、近くに動物園もあり、子供たちにも人気です。

他にも、森、湖、川など自然あふれるベルリン。ベルリンに住む人たちは、緑と共に暮らしています。

 

●世界中の観光客を魅了する都市

海外からの観光客数が急増しており、2012年の観光客は3,000万人を超えました。そのため、観光客向けのホテル・外食需要が急増しており、今後さらなる成長が期待できます。

ベルリンへの観光客も増加傾向にあり、ミッテ区やシャルロッテンブルグ区と言った中心地だけでなく、クロイツベルグ区やプレンツラウアーベルグ区にも多くのホテルがオープンしています。

 

●発達した交通インフラ

Uバーン・Sバーン・ICE(新幹線)などの発達した鉄道網、アウトバーンなどの高速道路網などが整備されており、インフラが完備しています。

 

●高格付けを維持

ドイツは世界でも有数の経済大国であり、EU加盟国の中でも最も安定しています。S&Pなどの格付会社の格付けについては最上位のAAA格を維持し続けています。

 

●先進技術と勤勉な国民性

アウディ、BMW、メルセデス、シーメンス、ミーレ、ボッシュ、ブラウンと言ったハイテク企業が多く、勤勉な国民性で知られています。

 

幻冬舎ゴールドオンラインにて「ドイツ不動産」コラム連載中!

 


幻冬舎総合財産コンサルティングの運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、海外不動産に関するセミナー等の最新情報をメルマガでお届け!無料会員登録はこちらからどうぞ!