ハワイ不動産の魅力

 

幻冬舎ゴールドオンラインにて「ハワイ不動産」コラム連載中!

 

「ホテルレジデンス」とは?

「ホテルレジデンス」とは、高級ホテルの1室を購入してオーナーとなり、自分で利用しないときはホテルルームとして貸し出し、賃料収入を得るという不動産所有の一形態です。

コンドミニアムや戸建ての所有に比べると管理が容易であり、また、利用制限が大きい「タイムシェア」などに比べればオーナーの利便性が遥かに高いということで、ホテルレジデンスはハワイ不動産投資の新しいスタンダードになりつつあります。

①自己使用、②資産価値の向上、③定期的なリターンがまとめて追求できる唯一の投資スタイルといえますが、ここでは、ホテルレジデンスとして利用できる代表的な案件をご紹介します。

※ホテルレジデンスについてのコラムはこちらをご参照ください。

 

代表的なホテルレジデンス一覧

キャッスル リゾート&ホテル ワイキキ・ショア

 ワイキキ・ビーチで唯一ビーチに面して建っているコンドミニアム

アストン ホテルズ&リゾート ワイキキ・ビーチ・タワー

 ワイキキ有数のラグジュアリー・コンドミニアム

トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ・ビーチ・ウォーク

 ビーチ・ウォーク地区に誕生したハワイ有数の超高級5つ星ホテル

Hawaii_image

 

 

 

 

 

 

 

幻冬舎ゴールドオンラインにて「ハワイ不動産」コラム連載中!

 


幻冬舎総合財産コンサルティングの運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、海外不動産に関するセミナー等の最新情報をメルマガでお届け!無料会員登録はこちらからどうぞ!