イギリス不動産の最新事情

 

幻冬舎ゴールドオンラインがオープン!

イギリス不動産をはじめ、各国の不動産事情が分かる最新コラムは、幻冬舎ゴールドオンライン上でお読みいただけます!

幻冬舎ゴールドオンライン
イギリス不動産コラム

※以下、カメハメハ倶楽部サイトに公開された旧コラムです。

 

イギリスの最新情報が分かる現地発のコラムです。

各タイトルをクリックしてください。
(カメハメハ倶楽部サイトに移行します)

 

イギリス 供給が不足し住宅価格が上昇
総選挙が終わったことで、住宅供給数が増加すると考えられていたイギリスですが、市場に供給された住宅数が1978年以降で最低水準になっていることが最新の調査で分かりました。イギリスの住宅市場は今後どうなっていくのか、イギリ・・・・・・【続きを読む

 

英国、5月も住宅価格の最高値を更新
イギリスにて5月に行われた総選挙の前には、住宅市場に不透明感が広がっていましたが、与党・保守党の大勝という結果によって、この不透明感は解消されてきています。大手不動産検索サイトRightmoveは総選挙の結果が出たあとの、イング・・・・・・【続きを読む

 

英国不動産市場、3年間は価格上昇と予測
ロンドンでは供給が需要に追い付いていないために、住宅価格が高騰しています。ロイターが行った調査によれば、不動産市場では中央銀行の金利引き上げを窺いつつも、今後3年間はゆるやかな価格上昇が続いていくと言います。ロイターが配・・・・・・【続きを読む

 

さらなる住宅不足を招く?英国の新政策
住宅不足が深刻な英国では、キャメロン首相率いる保守党が低所得層を対象に住宅購入を促進させる「Right to Buy(購入する権利)」政策を推進しようとしています。しかし、この政策には巨額の資金が必要な上に、住宅不足をより招くのでは・・・・・・【続きを読む

 

保守党の勝利による英国不動産の今後の展望
2015年4月、英国の不動産価格は1日に約100ポンドずつ上昇した。今や英国不動産の平均価格は200,000ポンドの大台を視界にとらえており、プロパティ・ラダー(property ladder:直訳すれば「不動産はしご」。不動産の売却益で、さらに高・・・・・・【続きを読む

 

オフィス建設ラッシュに沸くロンドン
景気の持ち直しを背景に、英国ではオフィスの建設が増えています。「ロンドンのデベロッパー、将来的なオフィス需要に賭ける(原題:London Developers Raise Their Bets on Future Office Demand」」という記事を、Bloombergが・・・・・・【続きを読む

 

注目度を増す英国学生寮マーケット
イギリス学生寮という投資対象が、日本でもじわじわと認識され始めていますが、世界的な不動産投資会社であるCBREも、イギリスの学生寮に関するレポートを公表し、その中で「イギリスの学生寮が不動産マーケットにおいて劇的な成長を遂げ・・・・・・【続きを読む

 

保守党勝利でロンドンの高級住宅価格が20%上昇?
5月7日に行われたイギリスの総選挙はキャメロン首相が率いる与党保守党の勝利に終わりましたが、この結果を受けて、ロンドンの高級住宅価格が20%上昇するというニュースが報じられています。また、選挙前の4月の時点でイギリスの一般的・・・・・・【続きを読む

 

首相の選挙公約が招く、英国の住宅不足
英国では供給不足のため住宅価格が高騰し、住宅購入が年々困難になっています。5月に総選挙を控え、キャメロン首相率いる保守党は、住宅購入を促進させる公約を掲げました。しかし供給側に構造的な問題があるなかで、いたずらに需要サイド・・・・・・【続きを読む

 

EU離脱リスクで揺れる、ロンドンの高層ビル価格(後編)
世界的に低金利政策が採られる中で、高い利益率を求めるグローバルな資本は、ロンドンの不動産に向かいました。その結果、イギリスの不動産は昂騰しましたが、一方でEU離脱という「リスク」も抱えています。前回に引き続き、ブルームバーグ・・・・・・【続きを読む

 

EU離脱リスクで揺れる、ロンドンの高層ビル価格(前編)
この5月に総選挙を控えているイギリス。もしキャメロン首相の保守党が勝利すれば、EUに残るか否かの国民投票が実施される可能性があり、そのことがロンドン中心部のオフィスビルの価格を抑え込んでいるという記事をブルームバーグが配信し・・・・・・【続きを読む

 

願書出願状況が示す英国学生寮需要の上昇
UCAS(イギリスの大学へ入学するための総合出願機関)は、今年1月までに合計で60万通を超える願書が英国にある大学へ提出されたことを発表しました。フルタイムのアンダーグラデュエート(学士課程)のコースへの出願数は英国内からは1%・・・・・・【続きを読む

 

英国の住宅価格が再び上昇局面に突入!?
さまざまな経済的要因が反映される不動産マーケット。イギリスでは住宅ローンの返済能力について、銀行の審査が厳格化された2014年中盤以降、市場が減速傾向にありましたが、ここにきて、物件価格の上昇が見られるとのこと・・・・・・【続きを読む

 

マネー・ロンダリング対策が課題の英国不動産
ヨーロッパの不動産市場のなかでも強さを誇るイギリス不動産。多くの海外投資家や外国企業を惹きつけてやみません。しかし、そんな魅力的な市場を狙うのは、なにも善良な市民ばかりとは限りません。Bloombergが「英国不動産は・・・・・・【続きを読む

 

原油安で軌道に乗るイギリス経済
大手シンクタンク、経済社会研究学会(NIESR)によると、世界的な石油価格の急落によって、イギリス国内の購買力が高まっており、2015年の英国経済はここ10年で最も成長軌道に乗っているとのことです。NIESRは原油価格が暴落する・・・・・・【続きを読む

 

英国不動産投資の税金(賃貸時・売却時編)
不動産投資を行う上で国内であれ、国外であれその国で課税される税金の種類を把握しておくことは、とても大切なことです。英国においても日本と同様に不動産の購入・賃貸・売却を行う際に支払わなければならない税金が非居住者に・・・・・・【続きを読む

 

英国不動産投資の税金(購入時編)
国内であれ国外であれ、不動産投資を行う際には、その国で課税される税金の種類を把握しておくことが非常に重要です。英国においても日本と同様に、不動産の購入・賃貸・売却を行う際に支払わなければならない税金が非居住者にも・・・・・・【続きを読む

 

最長999年に及ぶ英国不動産の賃借権
今回は、英国の不動産の所有形態について取り上げます。英国に限ったことではありませんが、不動産を実需、もしくは投資目的で購入する場合、その不動産が実際に「どういう所有形態になるのか」を理解することは非常に大切です。・・・・・・【続きを読む

 

英国住居にはどんな種類があるのか?
今回は、英国にはどのような種類の住居があるかについて解説していきます。日本ではあまり見かけない造りの住居もあり、それぞれに呼び方と特徴があります。★デタッチドハウス (Detached House)デタッチドハウスは、日本にお・・・・・・【続きを読む

 

賃貸利回りの高い英国都市トップ10
現在、イギリスの不動産マーケット、特に賃貸部門は好景気を迎えています。ここ数年、イギリスの不動産価格は上昇を続けているため、「持ち家」が難しくなり、「賃貸」を選択する人々が増加しているという背景もあります。有名・・・・・・【続きを読む

 

2015年はロンドン近郊都市の不動産に注目
014年10月10日、英大手不動産情報サイトであるライトムーブ社は、2019年までの不動産価格の上昇率について、想定値をエリア別に報告しました。この上昇率の計算には、オックスフォード大学とパートナーシップを組んでいる独立・・・・・・【続きを読む

 

ナイトフランクが予想する英国不動産2015
英不動産大手であるナイトフランク社は、英国の各エリアの不動産価格が「2015年以降どのように推移していくか」を予測したレポートを公表しました。英国、特にロンドン中心部にある不動産の購入や投資を考えているバイヤー・・・・・・【続きを読む

 

学生寮投資の人気を支える英国学生数の増加
英大手デベロッパーであるThe Mistora Groupによると、2011年から英国の学生寮への投資が急増しています。投資対象としての学生寮は、2011年以来、一般的な住居、オフィスを含む従来の不動産投資対象よりも強い成長を遂げ・・・・・・【続きを読む

 

 


幻冬舎総合財産コンサルティングの運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、海外不動産に関するセミナー等の最新情報をメルマガでお届け!無料会員登録はこちらからどうぞ!