イギリス学物件情報

 

ターレイ・タワーズ@シェフィールド

Taray Towers External

ターレイ・タワーズは合計で45部屋の1LDKと2LDKが入る、ラグジュアリーな6階建ての新築マンションです。シェフィールド中心街につながる路面電車の駅から200メートルほどの場所に立地し、ショッピングモール、シェフィールド駅、シェフィールド大学およびシェフィールドハラム大学へのアクセスが容易で、学生からファミリーまで幅広い層に好まれる環境となっています。

ターレイ・タワーズの周辺環境
■シェフィール中心部から約1.5キロ
■中心部、ショッピングモール、ナショナル・レール鉄道駅、
 2つの大学に数分で到着できる路面電車の駅まで200メートル
■国立スポーツセンターとシェフィールド商業センターから800メートル
■シェフィールド・ウェンズデー・サッカー競技場から約1.5キロ
■200メートル圏内にスーパーマーケットと小売店
■観光地としても有名な美しい田園地帯と
 ピーク・ディストリクト国立公園から数分の場所に立地

シェフィールドという街

画像2

シェフィールドはイングランド中部、南ヨークシャーにあるイングランドで4番目に大きい都市で、ロンドン以外の8つの地方都市で構成されるコア・シティーズ・グループにも属しています。

現在、シェフィールドの人口はおよそ55万人にのぼり、今後も増加することが見込まれています。その理由として、イングランドの中で人口と文化の多様化がもっとも進んでいる都市の1つで、治安が良い都市としても知られているからです。また、大都市としては珍しく、街の中心部に開放的なグリーンスペース、美術館、スポーツ施設、演劇場などがあり、住みやすい環境が整っています。

他のエリアへのアクセスも容易です。シェフィールドには、スペイン、ポーランド、トルコなどへの国際線と英国内の他都市への路線を取り扱っているシェフィールド・シティ空港とドンカスター・シェフィールド・ロビンフッド空港、ロンドン、マンチェスター、リーズなどに直通しているナショナル・レール鉄道があります。

シェフィールドに投資すべき理由

画像3

ターレイ・タワーズはイングランド中部に位置し、英国第5位の都市であるシェフィールドに立地しています。シェフィールドは、英国で最も治安が良い街の1つとしても知られており、街の中心部にあるシェフィールド大学とシェフィールド・ハラム大学には多くの留学生が在籍しています。

ターレイ・タワーズには、完成から5年間は実質利回り年間7%が保証されているため安定した収益を受け取ることができます。英大手不動産のKnightFrank社によると、英国における一般的な住居の利回りは表面で平均5.3%としているため、この数字よりも高い利回りが保証されています。

またSavills社によると、シェフィールドがあるヨークシャー地区では不動産の価格が2019年までに20.4%値上がると予想しており、この地区の最大都市であるシェフィールドではおよそ30%の値上りが期待できるとしています。

ターレイ・タワーズの投資シナリオ

表1

ターレイ・タワーズにはメイフェア、ベルグレービア、リージェンシー、ケンジントンという4つのタイプの部屋があります。それぞれのタイプの値段、寝室の数、完成から5年間保証される賃料が異なります。詳しくは上記にある表をご参照下さい。

上記にある表は、それぞれのタイプの部屋が2015年~2019年までに毎年6%ずつ、5年間で30%、物件価格が上昇すると想定したキャピタル面での想定値上がり益と実質利回り7%保証からのインカム面での収益をまとめたものです。

 

 

 


幻冬舎総合財産コンサルティングの運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、海外不動産に関するセミナー等の最新情報をメルマガでお届け!無料会員登録はこちらからどうぞ!