ハワイ現地研修会2014「ホテルレジデンス研修会」報告(その5)

2014年6月1日

ハワイ現地研修会2014の報告<その5>です。
※<その4>はリンク先をご覧ください。


ここからは、もう一つのメインイベントである、リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチ(以下、リッツ・カールトン・ワイキキ)のショールームに移動です。こちらは2016年にオープンが予定されている最新のホテルレジデンスで、トランプ・ワイキキの北側、歩いて5分ほどのところに建設予定地とショールームがあります。

短い距離ではありますが、本研修会では車で移動。すぐにショールームに到着です。

5-1

5-2

5-3

ショールームでは、ウェルカム・シャンパンを片手に、プロジェクトの詳細説明を受けました。ちょうど、2017年に竣工するタワー2の先行予約受付が始まった直後であり、そちらについても詳細な情報を得ることができました。

5-4

ショールームでは、水回りやアメニティなどのイメージのほか、大型スクリーンで眺望のシミュレーションなどを実施。最後に、建設現場をチェックして、1日目の物件視察はすべて終了となりました。

5-5

5-6

5-7

5-8

その後は、再びトランプ・ワイキキの25階「Seven Signatures Lounge」に戻り、プライベートシェフを招いてのディナー。今回は、イタリアンの有名店Taormina(タオルミーナ)のエグゼクティブ・シェフである三村浩之さんに腕を振るってもらいました。

5-9

5-10

徐々に夕暮れが深まる中、次々に出てくる美味しい料理に舌鼓を打ち、研修会初日は無事終了となりました(その6に続く)。

5-11

5-12

5-13

 

この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。