2014年10月4日(土)セミナー実施報告

2014年8月4日

■2014年10月4日(土)開催セミナーのご報告

 

カメハメハ倶楽部では、10月4日(土)に会員様向けのセミナーを実施いたしましたので、ご報告いたします。今回はハワイ不動産投資の新スタンダードとして注目される「ホテルレジデンス※」をテーマにした無料セミナーでした。11月27日・28日においては、実際にトランプタワー・ワイキキをはじめとする「ホテルレジデンス」を現地にて見学できるハワイ研修会を開催いたします。ご興味のある方は下記リンク先をご覧ください。

 

2014年11月27日(木)~11月28日(金)

カメハメハ倶楽部主催・海外現地研修会


ハワイ不動産投資の新スタンダード

「ホテルレジデンス」活用講座

 

※ホテルレジデンスとは?
ラグジュアリーホテルの1室を購入してオーナーとなり、自分で利用しないときはホテルルームとして貸し出し、賃料収入を得ることができる所有形態。①自己使用、②資産価値の向上、③定期的なリターンがまとめて追求できる唯一の投資スタイルです。
★ホテルレジデンスの詳細情報はこちらをご覧ください。

 

セミナー光景

セミナー光景

 

<海外不動産セミナー>15:00~16:30

ハワイ不動産投資の新スタンダード「ホテルレジデンス」の魅力

~自己使用に加え賃料収入を極大化する「ハイブリッド型」所有形態のメリットと、

 ワイキキ周辺の最新開発プロジェクトの動向

 

【講師】

 田村 仁 氏
 株式会社Seven Signatures International ディレクター

 

【講演項目】

・ハワイ不動産の種類とそれぞれの特徴とは?

・「ホテルレジデンス」という所有形態が注目される理由

・最新のハワイ不動産市況

・ハワイ不動産の価値がなかなか下がらない理由

・タックスメリットから見るハワイ不動産の魅力とは?

・ホノルルの新プロジェクトも限定公開予定

 


 

この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。