海外投資視察ツアーin香港~2013年6月19日(水)~22日(土)vol.1

2013年7月25日

カメハメハ倶楽部では、6月19日(水)から22日(土)にかけて、海外イベントの第一弾となる「海外投資視察ツアーin香港」を開催しました。カメハメハ会員10名の参加を得て、3泊4日という短い日程ではありましたが、投資用不動産の物件見学から、現地証券会社・プライベートバンク訪問、ヘッジファンドマネジャーによる相場解説、資産管理会社の設立セミナーなどなど、本当にイベント盛りだくさんのツアーとなりました。

現場の雰囲気や臨場感をお伝えすることは簡単ではありませんが、その一端だけでも皆様にレポートできればと思います。

 1日目(6月19日)

8:30頃、羽田空港に集合。10:35発、キャセイパシフィック航空543便で香港へ。現地時間14:00頃、無事に香港国際空港に到着。香港と日本の時差は1時間ですから、日本時間でいえば15:00頃の到着となりました(飛行時間は4時間程度)。

機材は最近珍しいジャンボジェット(ボーイング747)でした。

機材は最近珍しいジャンボジェット(ボーイング747)でした。

香港国際空港では、現地ガイドの務めてくれた江さんがお出迎え。

香港国際空港では、現地ガイドの務めてくれた江さんがお出迎え。

入管手続きは、全員すぐに終了。チャーターバスに乗り込み、宿泊先となるホテル日航香港(HOTEL NIKKO HONG KONG)へ。

チャーターバスは大型の最新タイプ。

チャーターバスは大型の最新タイプ。

ホテル日航香港は、香港でも有数の繁華街・尖沙咀(チムサーチョイ)に建つ4つ星ホテル。フロントには日本語のできる担当者が常駐しており、日本人にとっては、やはり一番安心して利用できるホテルといえそうです。

お部屋は当然ながら一人一室。どの部屋も2ベッドルームでした。

お部屋は当然ながら一人一室。どの部屋も2ベッドルームでした。

それぞれ自室で休憩した後、18:00より夕食兼ウェルカムセミナーの会場へ。ホテル日航香港内の広東料理店・桃李(TOH LEE)にお集まりいただきました。

桃李(TOH LEE)

桃李(TOH LEE)

ウェルカムセミナーでは、今回訪問先のアレンジなどで全面的にご協力いただいたViva Asset Managementの代表兼ストラテジスト仲村知之氏より、香港の概況、金融・経済の現状などについて説明していただきました。

仲村氏によるウェルカムセミナー

仲村氏によるウェルカムセミナー

また、香港で不動産アドバイザーを務める、彪星國際有限公司のレオン氏より、香港不動産の概況、「ビレッジハウス」と呼ばれる郊外の戸建物件などの説明もあり、仲村氏、レオン氏、そして参加者の方々による活発な質疑応答が行われました。

彪星國際有限公司のレオン氏

彪星國際有限公司のレオン氏

2日目に続く。

この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。