事業投資セミナー
無料

安定収入の確保を狙う「セルフストレージ」事業の可能性

~米国ではすでに3兆円市場。日本でも成長が見込まれる新しい事業投資の進め方
本セミナーは終了しました
2016年6月22日(水)17:00 - 18:00
幻冬舎本社ビル内 セミナー会場: マップはこちら
〒151‐0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分
東京メトロ北参道駅から徒歩1分
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

・セルフストレージ事業とは何か?
・3兆円近い規模を持つ米国をはじめ、
 先行諸国との比較でみるセルフストレージ業界の展望
・なぜ事業運営中のキャッシュフローが安定するのか?
・出店戦略のポイントと出口戦略の立て方
・ケーススタディでみるセルフストレージ事業の実際

講師
講師
高野茂久
株式会社パルマ 代表取締役

早稲田大学商学部卒。日本ストレージ協会(JSSA)参与。

1988年、半官半民のアジア向け投資会社である日本アセアン投資株式会社(現日本アジア投資)入社。福岡支店長、名古屋支店長、台湾最大の投資銀行中華開発興業銀行との合弁ファンド ファンドマネジャーを歴任。
2006年 トランクルーム(海外ではセルフストレージと呼ばれるので、以降はセルフストレージと記載)業界のサービスプロバイダー株式会社パルマ創業。セルフストレージ業界6割以上の事業者を取引先に持つまでに同社を育て上げる。
株式会社パルマは、セルフストレージ施設の開発、事業運営アウトソーシング、WEB集客サービス、予約決済在庫管理システムのASP提供など、本事業に関する必要なすべての業務をアウトソーサーとしてサービス提供している。


高野茂久氏のセミナー一覧