海外不動産セミナー
無料

豪州クイーンズランド州の不動産&事業投資の最新事情

~不動産、ホテルコンド、チャイルドケアハウス事業・・・
 投資先としてのゴールドコースト&ブリスベンの魅力と可能性
本セミナーは終了しました
2016年2月17日(水)17:00 - 18:30
幻冬舎本社ビル内 セミナー会場: マップはこちら
〒151‐0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分
東京メトロ北参道駅から徒歩1分
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

・富裕層の「移住先」「資産防衛地」としての豪州の魅力とは?
・オーストラリアの金融・不動産マーケットの現状
・投資先としてのゴールドコースト&ブリスベンの可能性
・国内外の投資家から人気を集める「ホテルコンド」物件とは?
・チャイルドケアハウス投資など、事業投資の最新事情もご紹介

講師
講師
砂川盛作
株式会社ワイドエステート(クィーンズランド州公認不動産業者)代表

1987年に移住目的でオーストラリアに渡る。
1989年以降、日系の不動産コンサルタント会社、不動産開発&投資会社の取締役、また大手オーストラリア不動産会社の日本事業部の上級コンサルタントを歴任した後、1997年に株式会社ワイドエステートを設立。同社は総合不動産会社として、リゾート物件、収益不動産、店舗&オフィスビル、開発用地の仲介&売買に加え、現在、シンジケートによる収益不動産買収&住宅開発分譲事業も展開中。クィーンズランド州不動産業キャリア歴26年。オーストラリアで日本のバブル絶頂期をも体験した数少ない日本人コンサルタント。

<講師よりメッセージ>
オーストラリア第二の規模を誇るクィーンズランド州は、豊富な資源と素晴らしい天候に恵まれ、今後も安定した経済発展が見込まれます。その豊かなライフスタイルに憧れ、多くの日本人の方がゴールドコーストやブリスベンに物件を購入し、悠々自適な生活を送られています。また、最近は資産の分散を目的に不動産を購入をされる方が増えました。日本のみならず海外にも不動産資産を所有することでリスクを回避するということが最大の目的です。成功されている方は数多くおられますが、しかしその一方で、しっかりとした事前調査と専門家のアドバイスを受けずに不動産を購入され、”こんなはずではなかった”と後悔している方がおられるのも事実です。オーストラリアでの物件購入は、現地の不動産市況、法律、そして税務に至るまでの正しい情報をしっかりと収集した上で行うべきであるといえます。今回は、クィーンズランド州、ゴールドコーストにおける不動産の基本的な情報と、日本在住の投資家がどのような不動産に投資できるのか、ご案内いたします。


砂川盛作氏のセミナー一覧