2018年 4月 15日(日)開催のセミナー

生命保険活用セミナー
無料

【大阪会場】業界初の全社・全商品比較!法人保険を活用した決算対策

~カメハメハ倶楽部・保険研究会「大阪支部」発足記念、出張セミナー<第1部>
2018年4月15日(日)13:00 - 14:20
イオンコンパス 大阪駅前会議室 (大阪駅前第2ビル15階 Room A): マップ
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル15階
<アクセス>東西線「北新地駅」直結、「大阪駅」より徒歩5分
<電話番号>06-6225-7505
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
詳細
予定項目

※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属営業担当者、
また医師会やMR出身の保険代理店などからは提供されない情報を多数ご用意しております。

 

<100%損金商品を知る>
・そろそろ税制改正?2018年上期も新商品ラッシュ。
 各年齢、性別の返戻率のイメージをつかむ
・がんや梗塞、卒中歴がある方、治療中の方のための商品とは?
・団体信用生命保険の替わりに活用される商品とは?
・実は100%落とせないかもしれないグレー商品とは?
・海外を活用して100%損金・100%回収を狙える商品・仕組みとは?
・相続対策用の100%損金商品とは?
・不動産オーナー必見。経由する代理店で全く違う
 火災保険料を最大30%も削減できる事例
・オペレーティングリース、海外不動産、コインランドリー、足場など
 他の決算対策商品との横断比較と失敗事例

 

<50%損金商品を知る>
・半分は落ちない50%損金商品は、そもそも効果があるのか?
・人気の1年もの、3年ものの商品の特徴をつかむ
・50%損金が、100%損金・87%損金に変身する場合とは?
・平成30年度税制改正後の相続対策にも抜群の威力を発揮。
 出口を個人に引っ張る方法とは?

 

<出口戦略や業界事情を知る>
・ほとんどの経営者が説明を受けてない、月別返戻率とは?
・現場も知らない、経由する代理店による
 スペックの違いや引受条件の違いとは?
・キャッシュを使わないでいい商品・仕組みとは?
・無金利で保険料を借りる方法とは?
・捨て銭、カモ商品と言われる、医療保険やがん保険の真の活用方法とは?
・年利15%超えが多数。
 出口の先で活用される国内、海外の運用商品とその注意点とは?
・1社専属、カタカナ系、コンサル系、駅前系、金融機関系、税理士系・・・
 相談してはいけない事例とは?
・キックバック、無登録募集、脱獄系など、
 大阪地区で特に多いトラブルや違法事例とは?

 

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、
保険の募集を目的としたものではございません。また、数値や活用効果の保証をするものではありません。

 

※参加者の方からのご依頼による保険の申込・契約など、保険の募集に関わる業務については、
地元・大阪で活動する、カメハメハ保険研究会・大阪支部所属の保険募集資格者、保険代理店により実施いたします。

 

講師
講師
吉永秀史
GTAC 執行役員 CFP・1級FP 行政書士

鹿児島市出身。1999年鹿児島大学法文学部卒業
大手ノンバンクでの債権回収業務を経て、FP・行政書士の資格を24歳で取得後、税理士事務所、保険専業代理店等での保険販売・FPコンサルティング業務に携わる。
保険会社時代には、銀行・証券等の金融機関代理店をはじめ、日本全国の保険代理店の販売サポートに携わり、業界や保険代理店経営の裏事情に精通。
セミナーでは、他に類をみない、年間1000名以上の参加者が集まり、相談における取扱金額は100億円を超え、依頼は後を絶たない。
縁故知人による相談や契約が多い業界のため、「売り手都合のセールストークの拡販」や、「嘘偽り情報」「意図的な情報の隠匿」が拡大する「情弱ビジネス」になりやすい現状の中、保険会社内部事情、営業の現場事情に関係なく、国内外の様々なスキームとも比較して、公平・正直に情報を伝えることを心がけている。
宅地建物取引士、証券外務員、貸金業の資格も保有。行政書士として、会社設立や遺言等の官庁法務書類作成もサポート。
★2016年度、2017年度MDRT米国本部最高資格・TOT会員
 *MDRT(Million Dollar Round Table )
 *TOT(Top of the Table)


吉永秀史氏のセミナー一覧


セミナー申し込み

会員登録がまだの方は会員登録後こちらのページへ参加申し込みできます。
生命保険活用セミナー
無料

【大阪会場】平成30年税制改正大綱に対応!「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~カメハメハ倶楽部・保険研究会「大阪支部」発足記念、出張セミナー<第2部>
2018年4月15日(日)14:30 - 15:25
イオンコンパス 大阪駅前会議室 (大阪駅前第2ビル15階 Room A): マップ
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル15階
<アクセス>東西線「北新地駅」直結、「大阪駅」より徒歩5分
<電話番号>06-6225-7505
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属営業担当者、
また医師会やMR出身の保険代理店などからは提供されない情報を多数ご用意しております。

 

<背景を知る>
・利益圧縮、法人設立・・・各種圧縮スキームにメス!?
 税制改正による相続対策、事業承継対策への影響とは
・なぜちまたの保険営業担当者の相続提案は中途半端になるのか?
・相続専用保険は、なぜ一部の代理店でしか拡販されないのか?
・銀行や税理士が訴えられる案件が急増中の、
 アパマン節税やタワマン節税、持ち株会社設立、一般社団法人設立との違い
・海外を活用した相続対策とその諸問題・注意点

 

<相続専用保険(ふやしてのこす)を知る>
・資産を2倍・3倍・10倍・30倍にふやしてのこす専用保険

 

<相続専用保険(非課税でのこす)を知る>
・非課税で受け取れる、受け取らせる保険金や給付金
 保険をからめた生前贈与スキームの意味・意義
 (110万円贈与/310万円贈与/510万円贈与)
・贈与税率が50%を超えるのに、
 1億円以上の贈与が増えている背景を知る

 

<相続専用保険(圧縮してのこす)を知る>
・相続評価が0円まで下がる圧縮スキーム(4年~20年)

 

<法人を活用した事例を知る>
・法人保険を活用した納税資金準備対策と財産移転対策
 MHPプラン/GHTプランの実例

 

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、
保険の募集を目的としたものではございません。また、数値や活用効果の保証をするものではありません。

 

※参加者の方からのご依頼による保険の申込・契約など、保険の募集に関わる業務については、
地元・大阪で活動する、カメハメハ保険研究会・大阪支部所属の保険募集資格者、保険代理店により実施いたします。

 

講師
講師
吉永秀史
GTAC 執行役員 CFP・1級FP 行政書士

鹿児島市出身。1999年鹿児島大学法文学部卒業
大手ノンバンクでの債権回収業務を経て、FP・行政書士の資格を24歳で取得後、税理士事務所、保険専業代理店等での保険販売・FPコンサルティング業務に携わる。
保険会社時代には、銀行・証券等の金融機関代理店をはじめ、日本全国の保険代理店の販売サポートに携わり、業界や保険代理店経営の裏事情に精通。
セミナーでは、他に類をみない、年間1000名以上の参加者が集まり、相談における取扱金額は100億円を超え、依頼は後を絶たない。
縁故知人による相談や契約が多い業界のため、「売り手都合のセールストークの拡販」や、「嘘偽り情報」「意図的な情報の隠匿」が拡大する「情弱ビジネス」になりやすい現状の中、保険会社内部事情、営業の現場事情に関係なく、国内外の様々なスキームとも比較して、公平・正直に情報を伝えることを心がけている。
宅地建物取引士、証券外務員、貸金業の資格も保有。行政書士として、会社設立や遺言等の官庁法務書類作成もサポート。
★2016年度、2017年度MDRT米国本部最高資格・TOT会員
 *MDRT(Million Dollar Round Table )
 *TOT(Top of the Table)


吉永秀史氏のセミナー一覧


セミナー申し込み

会員登録がまだの方は会員登録後こちらのページへ参加申し込みできます。
生命保険活用セミナー
無料

【大阪会場】99%の契約者が知らない「保険業界の事情と代理店の選び方」

~カメハメハ倶楽部・保険研究会「大阪支部」発足記念、出張セミナー<第3部>
2018年4月15日(日)15:30 - 16:00
イオンコンパス 大阪駅前会議室 (大阪駅前第2ビル15階 Room A): マップ
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル15階
<アクセス>東西線「北新地駅」直結、「大阪駅」より徒歩5分
<電話番号>06-6225-7505
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
詳細
予定項目

※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属営業担当者、
また医師会やMR出身の保険代理店などからは提供されない情報を多数ご用意しております。

 

・親戚や縁故知人の保険営業マンに、資産を奪われる人がなぜ減らないのか?
・営業マンの儲けが絶大!営業マンが売りたい、売らされる保険商品とは?
・代理店や営業マンによって大きな違いがある、契約条件や引き受け条件の実態とは?
・保険営業マンの寿命が、1~2年しかもたない理由とは?
・売り逃げ、名簿横流し、社保未加入、偽名契約、保険業界が抱える問題点とは?
・銀行、証券、税理士、駅前代理店、1社専属、●●アドバイザー・・・
 彼らのカモにならないための保険アドバイザーの選び方とは?

 

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、
保険の募集を目的としたものではございません。また、数値や活用効果の保証をするものではありません。

 

※参加者の方からのご依頼による保険の申込・契約など、保険の募集に関わる業務については、
地元・大阪で活動する、カメハメハ保険研究会・大阪支部所属の保険募集資格者、保険代理店により実施いたします。

 

講師
講師
吉永秀史
GTAC 執行役員 CFP・1級FP 行政書士

鹿児島市出身。1999年鹿児島大学法文学部卒業
大手ノンバンクでの債権回収業務を経て、FP・行政書士の資格を24歳で取得後、税理士事務所、保険専業代理店等での保険販売・FPコンサルティング業務に携わる。
保険会社時代には、銀行・証券等の金融機関代理店をはじめ、日本全国の保険代理店の販売サポートに携わり、業界や保険代理店経営の裏事情に精通。
セミナーでは、他に類をみない、年間1000名以上の参加者が集まり、相談における取扱金額は100億円を超え、依頼は後を絶たない。
縁故知人による相談や契約が多い業界のため、「売り手都合のセールストークの拡販」や、「嘘偽り情報」「意図的な情報の隠匿」が拡大する「情弱ビジネス」になりやすい現状の中、保険会社内部事情、営業の現場事情に関係なく、国内外の様々なスキームとも比較して、公平・正直に情報を伝えることを心がけている。
宅地建物取引士、証券外務員、貸金業の資格も保有。行政書士として、会社設立や遺言等の官庁法務書類作成もサポート。
★2016年度、2017年度MDRT米国本部最高資格・TOT会員
 *MDRT(Million Dollar Round Table )
 *TOT(Top of the Table)


吉永秀史氏のセミナー一覧


セミナー申し込み

会員登録がまだの方は会員登録後こちらのページへ参加申し込みできます。