【海外活用】2020年までスリランカはスーパーリターン期

2014年11月12日

2020年までの今後5年間、スリランカの株式市場は25%成長というスーパーリターン期を迎えるという興味深い記事がスリランカの新聞社『The Daily Mirror』において、掲載されましたので、ご紹介いたします。



●2020年までは千載一遇のスーパーリターン期。

 2020年には格付け上昇の予測



「5年間でスリランカの株式は25%成長する(原題:Sri Lankan Equities To Grow 25% Next 5-years)」と題するコラムでは、今後のスリランカの株式市場について、セイロン・アセット・マネジメント(CAM)社フェルナンド社長の予測を紹介しています。



それによると、スリランカ株式市場は2020年までの5年間、独立以来最も好調となる年25%成長が見込め、今スリランカ株に投資すると、投資額を5年間で3倍にすることができるとのことです。そして、2020年には市場は成熟し、経済成長は減速するとして、このようなスーパーリターンは今後起こることはないだろうとしています。



こちらの記事の全文は姉妹サイト「スリランカへGO」に掲載されております。