【海外活用】スリランカに投資をするべき10の理由(後編)

2014年11月19日

スリランカへの投資は今がチャンス。とは聞くものの、いざ投資となると躊躇する方もいるかもしれません。経済誌「フォーブス(Forbes)」において、内戦や内戦後のバブルを考えて投資に踏み切れない人がいるかもしれないと断りつつ、スリランカ投資の魅力を紹介している記事がありましたので、前編・後編の2回に分けてご紹介しております。



「スリランカに投資する10の理由(原題:Ten Reasons To Invest In Sri Lanka)」というコラムにおいて、スリランカへ投資を考える理由を10の視点から分析しています。後編の今回は、残りの5つを紹介いたします。



6. 国内のインフラ

国内の東西が鉄道でつながり、政府の投資によって国中の道路が改善しているとインフラの改善を紹介しています。国内のインフラの改善は、効率性の向上、輸送における損失の削減、旅行者や投資家の利便性・娯楽性向上につながると解説し、スリランカのインフラのプロジェクトは計画段階ではなく、実際に着手されている点を強調しています。



・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・


こちらの記事の全文は姉妹サイト「スリランカへGO」に掲載されております。