【海外活用】スリランカとのFTA締結を目指すベトナム

ベトナムがスリランカと自由貿易協定(FTA)を結んで二国間の貿易を促進することを望んでいると、スリランカのオンライン・メディアLBOが伝えていますので、ご紹介いたします。衣料品製造・輸出の面では世界的なキープレーヤーの一つになっているベトナム。同国が生命線とするアパレル分野において、スリランカのポテンシャルを高く評価していることが伺える記事であり、注目に値します。



○衣料品輸出大国ベトナムを追う、スリランカのアパレル産業



「スリランカ・ベトナム間貿易には、大きなポテンシャルがあり、私達はそれを切り開いていく必要がある。私がコロンボにいる間に、スリランカとのFTAを促進したい」と新たに着任したPhan Kieu Thuベトナム大使が述べたと記事は伝えています。

スリランカにとってベトナムは、輸出先として全体の第40位(割合では0.43%)、輸入元としては23位(割合で1.06%)であり、現状あまり大きくはありませんが、2012年は1.1億ドルであった二国間の貿易総額が、2013年には2.2億ドルに増加したとのことです。



・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・


こちらの記事の全文は姉妹サイト「スリランカへGO」に掲載されております。