【海外活用】インド・スリランカ、経済交流の拡大を議論

2015年3月17日

スリランカはインドやパキスタンという、南アジアの巨大市場とFTAを結んでいます。これまで中国寄りの姿勢であったのが、政権が変わってインド寄りの姿勢に転換したと言われていますが、3月13日になんと28年ぶりとなるインド首相の訪問を受けました。これに先立ち、両国間の経済交流をさらに発展させるべく、通商交渉が行われたとのことです。この協議について、インドのThe Economic Times紙が「India, Sri Lanka discuss FTA implementation, trade issues」という記事を掲載していますのでご紹介します。



◯インドとスリランカ間に送電網設置の構想も



3月13日から14日にかけて、インドのモディ首相はインドの首相として28年ぶりにスリランカを訪問しました。その訪問に先立ってインドとスリランカ両国は、1998年に両国間で締結された自由貿易協定(FTA)の履行や、経済協力の拡大、貿易不均衡の課題などについて協議したとのことです。



・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・


こちらの記事の全文は姉妹サイト「スリランカへGO」に掲載されております。