「生命保険を活用した相続対策・2019年9月版」募集開始のお知らせ

2019年8月12日

カメハメハ倶楽部では2019年年9月26日(木)に生命保険活用セミナーを開催いたしますので、お知らせいたします。

 
【生命保険活用セミナー】
ちまたの提案より手残り額が5倍・10倍違う!
金融金融機関・税理士等では絶対に提案できない
相続専用保険の活用事例

~人気書籍の監修者が解説。極めて一部の方しか扱わない限定商品~

 
【日時】2019年9月26日 (木) 19時00分 ~ 20時30分
 
【講師】
吉永 秀史
株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング 執行役員
カメハメハ倶楽部保険研究会 主席研究員
幻冬舎インシュアランスアカデミー 主宰
 
【予定項目】
※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属代理店、
また医師会や旧来型の大手会計事務所組織等などからは一切提供されない
独自事例等を多数ご用意しております。

【対象となる方】
●生保レディ・縁故知人や税理士、金融機関営業のみから情報を取得しており、
 活用商品が必然的に低スペック商品になりやすい方
●顧問税理士が相続専門でない方。
 相続専門とうたってても申告実績が少ない税理士に依頼している方
●海外の銀行や保険ブローカーなど、日本で販売認可を取得していない
 違法かつ反社会的勢力系などから提案を受けている方

【セミナーのゴール】
●全世界比較が必須の時代。
 相続商品の商品格差や情報格差をしっかり把握する
●税務否認が増えている不動産などとは違い、
 他の投資商品にはできない「保険の良さ・ホワイトさ」を理解する
●目先の手数料収益だけが欲しい、金融機関や税理士などの
 怪しいアドバイスに引っかからないようになる

【相続の背景を知る】
●あれもダメ、これもダメ、相続対策へのフタのオンパレードを確認する
●あれだけ言われてるのに、まだやってる人がいる、借金不動産での相続対策
●保険活用が他の相続対策と圧倒的に違う理由

【ふやしてのこす仕組みを知る】
●節税対策は不要。死亡時に、投資額の2倍、3倍、5倍、10倍、20倍と
 正々堂々とのこせる保険とは?
●国内と海外とはどう違うのか?
 また、ほぼ100%違法かつ反社会的勢力な海外保険業者の見極め方とは?
●遺産分割に重要な3大民法ルールとは?

【圧縮してのこす仕組みを知る】
●贈与契約書があるのに、毎年110万円の現金贈与が否認される理由
●90歳、100歳になっても、最少0万円の相続評価で相続できる仕組みとは?
●昨今大流行の、認知症後贈与・死後贈与や生前譲渡とは?

【法人を活用する】
●法人で納税資金を100%準備する方法とは?
●法人の決算対策としても活用される
 自社株の評価をコントロールできる仕組みとは?
●手残り100%も存在。
 法人から個人への財産移転として使われる保険とは?

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、
取材・調査の上、紹介するものであり、保険の募集を目的としたものではございません。
また、数値や活用効果の保証をするものではありません。
 
【開催場所】幻冬舎本社ビル(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7)
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
https://kamehameha.jp/newseminar?id=1108#jumpto1108