「資産運用型保険の最新事例」セミナー募集開始のお知らせ

2019年9月7日

カメハメハ倶楽部では2019年10月10日(木)に無料セミナーを開催いたしますので、お知らせいたします。

 
【生命保険セミナー】
生命保険の裏側まで徹底解説
資産運用型保険の最新事例

~ここ10年・20年で2倍増はマスト。最新事例を徹底解説

 
【日時】2019年10月10日 (木) 17時00分 ~ 18時30分
 
【講師】
吉永 秀史
株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング  執行役員
カメハメハ倶楽部保険研究会 主席研究員
幻冬舎インシュアランスアカデミー 主宰
 
【予定項目】
※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属代理店、
また医師会や旧来型の大手会計事務所組織等などからは一切提供されない
独自事例等を多数ご用意しております。

【対象となる方】
●生保レディ・縁故知人や税理士、金融機関営業など、
 利益相反側からのみ情報を取得しており、
 活用商品が高コスト低スペック商品になりやすい方
●ここ10年で、預けた資産が2倍にふえていない方
●ほぼ100%が違法または反社会的勢力である
 海外の銀行や保険ブローカーなどから提案を受けている方

【セミナーのゴール】
●いまお持ちの投資商品の実力がわかる
●一般の日本人では知り得ない非公開系商品の情報をとれるようになる
●保険の裏側を知り、金融機関やちまたの営業トークに騙されないようになる

【保険の基本を知る】
●預けた保険料の行き先を知り、資産が増える減る仕組みを知る。
●保険会社または目の前の営業マン、金融機関の中抜きの度合いを知る
●特定商品をしっかり選べば、他の投資商品より保険が自然と勝る理由を知る

【さまざまな商品】
●10年で120%、15年で140%など、運用成果が約束されているタイプ
●毎年2.3%、3.0%、4.5%など、毎年の配当が約束されているタイプ
●ここ10年、年11%前後で回っている株式投資型の商品事例
●最高15%の中抜きも。中抜きで違う圧倒的な運用成果事例
●相続時に、3倍・5倍・10倍と回収できる、相続対策として使われる商品事例
●日本の積立投信よりも手数料が低い
 インデックス投資系の積立投資とは?
●歴史は何度も繰り返す。
 海外保険の危険な使い方とその悲惨な顛末とは?

【出口難民にならないための注意点】
●売りっぱなしが業界の日常。出口難民にならない注意点
●国内と海外の保険の比較論。
●こういう海外業者は危険。
 知らないうちに、法令違反や反社会的勢力との付き合いに巻き込まれた事例

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、
取材・調査の上、紹介するものであり、保険の募集を目的としたものではございません。
また、数値や活用効果の保証をするものではありません。
 
【開催場所】幻冬舎本社ビル(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7)
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
https://kamehameha.jp/newseminar?id=1143#jumpto1143