【福岡会場】「生命保険活用セミナー」の募集開始のお知らせ

2020年11月26日

カメハメハ倶楽部では2020年11月29日(日)に生命保険活用セミナーを開催いたしますので、お知らせいたします。

 
【生命保険セミナー】
【福岡会場】オンラインでは絶対に話せない
新しい法人保険の活用事例<2020年11月版>

~人気書籍の監修者で、各種投資家の会でも活躍の講師が、新スキームを徹底解説

 
【日時】2020年11月29日 (日) 13時00分 ~ 14時00分
 
【講師】
吉永 秀史
株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング 執行役員
カメハメハ倶楽部保険研究会 主席研究員
幻冬舎インシュアランスアカデミー 主宰
 
※昨今のコロナウイルスの状況から、
参加者9名限定でのセミナー開催とさせていただきます。

【予定項目】
※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属代理店、
また医師会や旧来型の大手会計事務所組織等などからは一切提供されない
独自事例等を多数ご用意しております。

【対象となる法人様】
●縁故知人や旧態依然の顧問税理士や金融機関のみから
 情報を取得している法人
●キャッシュアウトを極力減らした対策を行いたい法人
●すでに加入している契約の出口対策を考えたい法人

【セミナーのゴール】
●法人保険の新ルールの内容と活用方法を知る
●成功の可否を左右する、出口戦略を知る
●保険以外の決算対策商品との比較論を知る

【セミナーの内容】
●100%、50%、40%など、新ルールにおける損金算入ルールと
 限られたその活用事例を知る
●2種類ある50%損金の正しい理解と活用法を知る
●実質100%損金に変えてしまう2つの仕組みを知る
●10%損金や20%損金でも、
 旧ルールより効果絶大で人気の事例を知る
●出口の問題も相続の問題も一気に解決。
 生命保険を別法人や個人に移転される事例とは?
●法改正時にあふれる「保険営業職退職者」と「出口難民契約者」
 出口で困らないための事前対策とは?
●しょせん繰り延べ??オペレーティングリースなど、
 保険とよく比較される決算対策商品との比較論
●昨今急増した
 法人保険とオペレーティングリースの合わせ技スキームとは?
●代理店経由で全く違う
 災害大国日本における「損害保険」の活用事例

【代表的なお客様の成果】
●今の税理士からも保険営業からも、今はもう無いと言われていたが
 今回、みつけることができた
●出口の活用法で大きく変わってくることを知ることができ
 以前と変わらず活用できている。
●保険だけではなく、他の商品との合わせ技で
 ここ数年間で、他の代理店経由で契約した商品の出口が見えた。

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、
保険の募集を目的としたものではございません。また、数値や活用効果の保証をするものではありません。
 
【開催場所】アクロス福岡 6F 607会議室 (福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号)
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
https://kamehameha.jp/newseminar?id=14445#jumpto14445


 
【生命保険セミナー】
【福岡会場】ネットで検索しても出会えない
相続対策・資産運用型保険の活用事例

~情弱向けとVIP向けの商品の違いが歴然。各種投資家の会でも人気の講師が徹底解説。

 
【日時】2020年11月29日 (日) 14時15分 ~ 15時15分
 
【講師】
吉永 秀史
株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング 執行役員
カメハメハ倶楽部保険研究会 主席研究員
幻冬舎インシュアランスアカデミー 主宰
 
※昨今のコロナウイルスの状況から、
参加者9名限定でのセミナー開催とさせていただきます。

【予定項目】
※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属代理店、
また医師会や旧来型の大手会計事務所組織等などからは一切提供されない
独自事例等を多数ご用意しております。

【対象となる方】
●生保レディや地元の税理士・金融機関との付き合いが長く
 提案される商品が情弱商品になりやすい方
●不動産や法人設立など、
 否認も手間も多い、頭打ち感ある相続対策以外に
 何か堅実なスキームがないか考えている方
●10年150%、20年250%など、毎月コツコツでも
 安定確実に資産を築いていきたい方

【セミナーのゴール】
●銀行や税理士が訴えられるなどが激増中である
 相続対策のトラブルを知る
●節税に頼らない、相続対策の仕組みを知る
●ちまたに出回らない貯蓄型商品であれば
 鉄板かつ安定確実堅実な投資であることを知る

【セミナーの内容】
●セールスマンのトークを信じているようでは一生情弱。
 保険を作る側からみた、正確な保険の理解の仕方とは
●激増中。
 銀行や税理士提案のトラブル事例
●相続時に、正々堂々と
 資産を、3倍・5倍・10倍・20倍とのこせる事例
●相続時に、正々堂々と
 資産を「0円評価」でのこせる事例
●積立期間が2年・5年と短期で
 10年で150%、20年で250%などが狙える
 最新の積立型保険の事例
●1年目から解約・回収してもしっかりプラスに。
 一括投資の資産運用型保険の事例

【参加者の代表的な成果】
●法人を作ったり、不動産を買ったりするよりも
 将来の数字が確定している保険のほうが
 安定感はあると感じた
●保険での貯蓄は「増えない」というイメージだったが
 完全にくつがえされた。
 こういう商品に出会える層の営業マンと
 付き合わないと絶対にダメだと思った
●そもそも保険に対する理解が変わった。
 セールスマンの言い方が
  いかに屁理屈で保険を買わせようとしているのががわかった。

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、
保険の募集を目的としたものではございません。また、数値や活用効果の保証をするものではありません。
 
【開催場所】アクロス福岡 6F 607会議室 (福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号)
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
https://kamehameha.jp/newseminar?id=14446#jumpto14446