「生命保険にしかできない法人決算対策」セミナー募集開始のお知らせ

2017年6月11日

カメハメハ倶楽部では2017年8月2日(水)に生命保険活用セミナーを開催いたしますので、お知らせいたします。

 
【生命保険活用セミナー】
『全損商品・半損商品が続々登場!生命保険にしかできない法人決算対策』
~2017年8月版・法人保険の最新活用法~

 
【日時】2017年8月2日(水)19:00 – 20:30
 
【講師】吉永秀史 GTAC 執行役員 CFP・1級FP 行政書士
 
【予定項目】
<決算対策商品の入口を知る(最新分)>
・2017年4月も新商品が登場。ここ1年で一気にふえた「全額損金商品」を徹底比較する
・2017年3月に新商品が登場。35歳以下だけが活用できる「全額損金商品」とは?
・55歳以上のシニア向けに発売された「全額損金商品」とは?
・1年払い、2年払い、3年払いなど、超短期で終了する「50%損金商品」とは?
・キャッシュフローを安定させる、保険独自の融資制度とは?
・オペリー、海外不動産など、他の決算対策商品との比較論と共存共栄論。
・失敗続出のタワマン節税、アパマン節税から切り替えの多い、法人保険を活用した相続対策とは?

<決算対策商品の出口を知る(最新分)>
・出口戦略で失敗する法人には、どのような傾向があるか?
・解約返戻金のプール、分割回収、個人への譲渡の「3大出口戦略」とは?
・法人保険のスペックは「●別」に見なければいけないとはどういうことなのか?
・税務調査で活用される、最高裁判例や国税不服審判所の裁決とは?
・法人保険業界で問題になっている「名簿売り業者」とは?
・出口戦略までしっかり提案してくれる「ちゃんとした」保険アドバイザーや税理士の選び方
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
https://kamehameha.jp/2017/08/02?postid=21192&jump=jumpto21192