『日本で買える「劣後債」投資の実情と具体的な取り組み方』募集開始のお知らせ

2018年8月9日

カメハメハ倶楽部では9月13日(木)に無料セミナーを開催いたしますので、お知らせいたします。

 
【資産運用セミナー】
銀行・証券会社では教えてくれない、日本で買える「劣後債」投資の実情と具体的な取り組み方

~一部の富裕層がこぞって利用している「優良企業の社債なのに高利回りが期待できるハイブリッド証券」の知られざる実態とは?~

 
【日時】2018年9月13日(木)16:00 – 16:45
 
【講師】
冨中 則文 株式会社幻冬舎アセットマネジメント 事業開発室 室長
 
【予定項目】
出版系IFA(独立ファイナンシャルアドバイザー)の立場だから話せる
「正しい劣後債投資」とは


◇劣後債とはなんだろう?
 ・普通社債、株式との違い
◇企業はなぜ劣後債を発行するのか?
 ・「バーゼル合意」とは
◇劣後債のメリットとデメリット
 ・同条件の社債と比較すると、高い利回りがとれるワケ
 ・低い返済順位と流動性とは
◇劣後債に投資する際に押さえておかなければいけない事とは?
◇劣後債を購入するにはどうすればよいのか?
◇劣後債を購入したあとのチェックするポイントは?
◇なぜ、日本の金融機関は劣後債を教えてくれないのか?

 
本セミナー講師の好評連載コラム
『銀行・証券では教えてくれない!? 日本で普通に売っている「知っておくべき金融商品」列伝』
https://gentosha-go.com/articles/-/15645
 
【開催場所】幻冬舎本社ビル(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7)
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
https://kamehameha.jp/2018/09/13?postid=24309&jump=jumpto24309