「生命保険活用セミナー・2019年2月版」の募集開始のお知らせ

2019年1月2日

カメハメハ倶楽部では2019年2月に生命保険活用セミナーを開催いたしますので、お知らせいたします。

 
【生命保険セミナー】
訪問営業・銀行証券・税理士からは絶対に教えてもらえない生命保険を活用した相続対策・2019年2月版

〜人気書籍の監修者が解説。極めて一部の方しか扱わない異次元の相続対策商品〜

 
【日時】2019年2月6日(水)19:00 – 20:30
 
【講師】
吉永 秀史 株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング 執行役員

 
【予定項目】
※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属代理店、
また医師会やMR出身の保険代理店などからは提供されない情報を多数ご用意しております。

【内容をざっくりまとめると】
●現場の「これは相続対策用です」は99.9%ウソ。
●相続商品は全世界比較が必須。日本でも海外でも、それぞれある良し悪し。
●税理士に言われたとおりにやったのに、否認されてしまった贈与事例

【相続の背景を知る】
●あれもダメ、これもダメ、フタのオンパレードを確認する
●あれだけ言われてるのに、まだやってる人がいる、借金不動産での相続対策
●保険活用が他の相続対策と圧倒的に違う理由を正しく知る

【ふやしてのこす仕組みを知る】
●死亡時に、投資額の2倍、3倍、5倍、10倍とのこせる保険とは?
●掛け捨て保険=宝くじという基本をしっかり理解する
●日本、米国、香港、シンガポール、欧州、オフショアでは、何が違うのか?

【圧縮してのこす仕組みを知る】
●90歳でも100歳でも、死亡時に、 最小0円評価でのこせる保険とは?
●金額変更、契約書作成、申告、、絶対ではない生前贈与の危険な作業とは?
●昨今大流行の認知症後贈与や生前譲渡とは?

【法人を活用する】
●法人で納税資金を100%準備する方法とは?
●自社株の評価をシンプルにおとしながら納税資金まで準備できる方法とは?
●海外を活用した相続対策とは?

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、保険の募集を目的としたものではございません。また、数値や活用効果の保証をするものではありません。
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
https://kamehameha.jp/newseminar?id=508#jumpto508


 
【生命保険セミナー】
訪問営業・銀行証券・税理士からは絶対に教えてもらえない生命保険を活用した資産運用対策・2019年2月版

〜人気書籍の監修者が解説。日に日に情報格差が増えてきた資産運用型保険の世界〜

 
【日時】2019年2月7日 (木) 17時00分 ~ 18時30分
 
【講師】
吉永 秀史 株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング 執行役員

 
【予定項目】
※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属代理店、
また医師会やMR出身の保険代理店などからは提供されない情報を多数ご用意しております。

【内容をざっくりまとめると】
●市場はふえても投資家の資産はふえない。卒業が当たり前になってきた金融機関販売商品
●営業担当者が扱いたくない、1/10コミッション商品が狙い目
●20年で2倍がスタンダード。国内・海外で手堅く狙える商品とは?

【一括払い型の商品の世界】
●10年で130%を確保する、固定金利タイプの商品とは?
●レバレッジ5倍、日々行われる自動スイッチングなど、最新の商品とは?
●毎年3%から5%の配当を一生涯確保できる固定配当タイプとは?
●15年で160%、20年で200%を確保できる、債券投資系の商品とは?
●一人勝ちしている、国内の資産運用型商品とは?
●同じ保険会社、同じ投資先であるのに、かたや10年で120%、かたや198%になる搾取のワナ。

【積立投資型の商品の世界】
●業界人はまずやらない。全滅していると言われる、日本の積立型保険の実態とは?
●ムダの王様の医療保険やがん保険に入るくらいならこっちがマシと言われる積立型保険商品とは?
●15年で140%、20年で160%を確保できる、株式投資系の商品とは?
●20年で200%を確保できる、教育資金積立の商品とは?
●海外やオフショア保険の危険な加入パターンとは?

【出口難民を防ぐ方法】
●こういうトークをつかう保険営業はそもそも投資の素人。機械的な口車を徹底把握。
●そもそもそんなとこに絶対にいい商品はない。正しいアドバイザーの選び方。
●銀行証券顧客を陥れる行員はこうやって育成される、実例セールストーク。

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、保険の募集を目的としたものではございません。また、数値や活用効果の保証をするものではありません。
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
https://kamehameha.jp/newseminar?id=477#jumpto477

 
【生命保険セミナー】
訪問営業・銀行証券・税理士からは絶対に教えてもらえない生命保険を活用した法人決算対策・2019年2月版

〜人気書籍の監修者が解説。現場・保険会社本部にいなければ知り得ない保険の裏側〜

 
【日時】2019年2月13日(水)17:00 – 18:30
 
【講師】
吉永 秀史 株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング 執行役員

 
【予定項目】
※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属代理店、
また医師会やMR出身の保険代理店などからは提供されない情報を多数ご用意しております。

【内容をざっくりまとめると】
●ここ1年でふえすぎた100%損金。営業担当者の見極めと、出口で困らない比較法
●歴史を繰り返し、毎年順調に増加する出口難民。国内・海外での出口戦略とは?
●コミッション営業に巻き込まれるだけ。
 保険の相談は、保険を作ったことのない人に相談してはいけない理由。

【100%損金の世界と判断材料】
●現在進行形で当局も動いている、危険な100%損金とは?
●ここ1年で10社まで回復した取扱会社が、また2社独占の時代に戻る可能性。
●なぜ、身近な信じてた人から、最適提案を得られないのか?気づかないのか?

【50%損金の世界と判断材料】
●50%損金が全く意味がないケースとは?
●コミッションが低すぎて誰も売りたがらない50%損金とは?
●ズレていて盛っているネットの記事だけでコンサルする雑な営業や税理士も出現。
 作り手からみた名義変更スキームを正しく理解する

【出口戦略】
●経由代理店で、なぜ出口戦略の選択肢に格差が出るのか?
●出口戦略の知識がある経営者が、金融機関や税理士から加入しない理由とは?
●これをやるくらいなら納税がいい、ダメなオペレーティングリース商品とは?
●コインランドリー、足場、海外不動産、外貨両替機、、
 保険以外の決算対策商品と違う、良さ悪さとは?
●言葉一つで状況が変わると言われる、さまざまな税務調査の実例

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、保険の募集を目的としたものではございません。また、数値や活用効果の保証をするものではありません。
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
https://kamehameha.jp/newseminar?id=533#jumpto533