「生命保険を活用した資産形成&相続対策」の募集開始のお知らせ

2019年3月10日

カメハメハ倶楽部では2019年3月23日 (土) に生命保険活用セミナーを開催いたしますので、お知らせいたします。

 
【生命保険セミナー】
生命保険を活用した資産形成&相続対策<2019年3月決定版>

~業界の裏側を知る人気書籍の監修者が解説。
相続対策にもよく使われる資産運用型保険の王道と裏技

 
【日時】2019年3月23日 (土) 15:00 – 16:30
 
【講師】
吉永 秀史 株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング 執行役員

 
【予定項目】
※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属代理店、
また医師会やMR出身の保険代理店などからは提供されない情報を多数ご用意しております。

【内容をざっくりまとめると】
・情緒的なセールトークで、肝心なことは話さない保険営業の世界から
 しっかり身を守る方法
・一般保険営業や手数料商売の金融機関営業から卒業した人の
 資産形成商品はどういったものなのか?
・他の相続対策がいらなくなるくらい
 相続対策に使われている資産運用型保険の種類とは?

【一括払型の商品の世界】
・10年で130%など、死亡時にもしっかりふやしてのこせる
 固定金利タイプの商品とは?
・5倍6倍のレバレッジ、日々の自動スイッチングなど、
 生存時、死亡時にしっかりふやせる最新の資産運用型商品の結果は?
・販売者がとる手数料は10%超!
 どうみても資産形成が難しく、相続時も保険として使えない商品とは?
・生存中は、毎年3%~5%の配当を手堅く確保でき
 相続時は、投資額100%をのこしてあげられるタイプの商品とは?
・同じ保険会社で同じ投資先なのに
 かたや10年で102%、かたや10年で198%になるのはどうしてか?

【積立投資型の商品の世界】
・ほぼ全滅。国内の積立型保険の実態とは?
・日本人の資産形成を邪魔しているといわれているムダな保険とは何か?
 そういった保険はどこの誰が扱っているのか?
・15年で140%、20年で200%程度を確保でき、
 老後資金にも教育資金積立にも使われる商品とは?
・海外やオフショアなどで、騙されて、かつ、放置された事例

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、保険の募集を目的としたものではございません。また、数値や活用効果の保証をするものではありません。
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
https://kamehameha.jp/newseminar?id=687#jumpto687