出張セミナー「大阪3/5」「名古屋3/12」募集開始のお知らせ

2016年11月15日

カメハメハ倶楽部では2017年3月5日(日)に大阪で、3月12日(日)に名古屋での出張セミナーを開催いたしますので、お知らせいたします。

 
【大阪開催】3月5日(日)イオンコンパス 大阪駅前会議室
【名古屋開催】3月12日(日)イオンコンパス 名古屋駅前会議室
 
<第一部>13:00 – 14:30
『本命 米国不動産投資(テキサス編)』
~成長性/流動性/透明性/通貨力/タックスメリットから見るアメリカ不動産の優位性
 
【講師】ニック 市丸氏 リーバンズ・コーポレーション 会長
 
【予定項目】
・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み
・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産
・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?
・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開
・減価償却等を狙ったタックスメリット
・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」
 
<第二部>15:00 – 16:30
『全額損金商品が続々登場! 法人保険で実現する究極の決算対策』
~事業保障、福利厚生をはじめとした、法人保険の最新活用法
 
【講師】吉永秀史 GTAC 執行役員 CFP・1級FP 行政書士
 
【予定項目】
・2016年は、なぜ100%損金商品の認可が連発されているのか?
・100%損金商品の出口はどうすればいいのか?
・キャッシュがきつくなるのに、なぜ50%損金をやってしまうのか?
・50%損金商品が100%損金商品になってしまう仕組みとは?
・オペリーや太陽光、海外不動産投資となぜ比較されるのか?
・最近流行している、法人での資産運用とは? 他
 
<第三部>17:00 – 18:30
『国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛』
~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情
 
【講師】長谷川建一氏 Nippon Wealth Limited(NWB/日本ウェルス)COO
 
【予定項目】
・トランプ大統領誕生で国際投資マーケットはどうなる?
・中国経済「減速」の実態と国際金融マーケットに及ぼす影響
・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資
・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情
・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?
・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?
 
【参加費】無料
 
【詳細・お申し込み】
大阪開催: https://kamehameha.jp/2017/03/05?postid=20043&jump=jumpto20043
名古屋開催:https://kamehameha.jp/2017/03/12?postid=20062&jump=jumpto20062