資産運用
無料

【※オンライン開催(LIVE配信)】
コロナショックでノックイン頻発!!富裕層が失敗した「仕組債」の実例研究

~誰も教えてくれない「仕組債」の真の姿とオーダーメイドの進め方~
2020年8月26日 (水) 15時00分 ~ 16時00分
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 マップはこちら
 
<アクセス>
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ご視聴にはZOOMを使用します。
お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


<以下の項目に1つでも当てはまる方はご参加ください。>
◇仕組債を保有している方、保有した経験のある方
◇保有している仕組債がノックインしてしまった経験のある方
◇これまで短期間で早期償還が繰り返されている方
◇富裕層の取り組んでいる仕組債の具体的なスキームを知りたい方
◇いつも金融機関の担当者が決めた条件・スキームで仕組債を購入している方
◇自分に合った条件の仕組債をオーダーメイドで組成してみたい方

<セミナーでお話すること>
◇一般的な仕組債の概要と取り扱いの多いEB債について
・仕組債とは何か、構造を解説
・金融機関での取り扱いが多いEB債とは
◇富裕層投資家が組成したEB債のノックイン事例と過去に早期償還した事例
・複数の米国株を対象としたEB債
・組成当時のマーケット環境と対象企業の概要およびポイント
・過去10年間の高値水準で組成した銘柄と安値水準で組成した銘柄のゆくえ
◇富裕層投資家が同時期にスタートした2つのEB債の事例
・国内株を対象とした2つのEB債
・組成当時のマーケット環境と対象企業の概要およびポイント
・ボラティリティの高まった時期に組成した2つのEB債の明暗
◇仕組債の醍醐味はオーダーメイド
・取り組む目的はなにか
・オーダーメイドできること(金利・期間・対象指数・ノックイン水準…)
・公募、私募、そして相乗りとは
・金利1%~40%まで理論的には可能な「仕組債」のケーススタディ
◇幻冬舎アセットマネジメントの考え方
・IFA(Independent Financial Advisor)だからできること


本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、株式会社 SBI 証券、楽天証券株式会社、PWM日本証券株式会社、東海東京証券株式会社WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

株式会社幻冬舎アセットマネジメント(金融商品仲介業者)
登録番号:関東財務局長(金仲)第817号
当社は、所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
当社は、金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者が二者以上ある場合、どの金融商品取引業者がお客様の取引の相手方となるかお知らせします。
所属金融商品取引業者が二者以上ある場合で、お客様が行なおうとする取引について、
所属金融商品取引業者間で支払う手数料が相違する場合は、その説明を行ないます。
所属金融商品取引業者:株式会社 SBI 証券/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 44 号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会
所属金融商品取引業者:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会
所属金融商品取引業者:PWM日本証券株式会社 /金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第50号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会
所属金融商品取引業者: 東海東京証券株式会社 /金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第140号
加入協会: 日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会

講師
講師
菅野 倫生
株式会社幻冬舎アセットマネジメント 営業部 リレーションシップマネージャー

2001年、東京三菱パーソナル証券(現、三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社。本店を含む都内3カ店の営業店で個人富裕層向けの資産運用アドバイスに従事。2007年からは千葉銀行にて資産運用業務、住宅ローン業務など主にリテール業務を中心に活動。2014年からは同行のPB(プライベートバンキング)チームに所属。投信、保険、仕組債の専門家として金融資産1億以上の企業オーナーや個人富裕層に対して資産設計のコンサルティングを行う。その後、PBチームのチームヘッドを経験するなど同行のリテール部門の最前線で活躍。
2019年10月より現職。リレーションシップマネージャーとして資産運用のみならず、富裕層・投資家のあらゆるニーズにお応えするべく日々活動しております。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら