海外活用
有料 10,000円

海外投資(金融資産・不動産)、海外移住・バイリンガル教育に関心がある方のための「海外資産管理会社」のつくり方・つかい方

~香港在住の海外移住サポートの専門家&弁護士が特別解説!※当日4組限定で個別相談を承ります(先着順)。
2019年10月5日 (土) 11時00分 ~ 12時30分
幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 マップはこちら
〒100-0006 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
東京メトロ北参道駅1番出口から徒歩1分
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分

※セミナー会場に駐車場のご用意はございません。
公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※最寄駅の北参道駅は、副都心線急行電車は停車いたしませんのでご注意ください。

カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

香港は、法人税率16.5%・所得税17%と低く、キャピタルゲイン課税が無く、相続税・贈与税もありません。さらに、香港はアジアを代表する国際的金融都市ですから、日本国内では提供されていない有利な金融商品も数多くあります。

しかし、これらのメリットを合法的に享受することは簡単ではありません。
◇低税率の香港に法人を設立しても、日本で納税を求められ、低税率のメリットを得られないケースもあります。
◇相続税・贈与税の支払義務を免れることのできる場合は非常に限られます。
◇2018年から、香港を含む諸外国の金融口座の情報も日本の国税庁に自動的に送られるようになりましたので、資産隠しという方法は、もはや通用しません。

・香港に資産管理会社を設立する場合、香港の法人税率は16.5%と低税率ですがタックスヘイブン対策税制が適用されると、メリットは無くなります。タックスヘイブン対策税制をどう回避するべきでしょうか?
・日本人が海外で開設した銀行口座の情報は、2018年にスタートした金融口座自動的情報交換制度により、必ず日本の国税庁に送られるのですか?回避する方法はありますか?
・香港には、相続税・贈与税はありません。このメリットをどうすれば生かせますか?
・海外移住したのに、税務署から「日本居住者」と認定され、日本で課税されてしまうのは、どういう場合ですか?
・ビザを取りやすい、日本への行き来が便利、日本人にとってすみやすい、税務上有利な移住先はどこですか?
・子供を連れて海外移住をする場合、どのようにバイリンガルの環境に馴染ませていくべきでしょうか?

※セミナー終了後、13:00~16:10まで申し込み先着順4組限定で当日個別相談を承ります。(当日に個別相談できないまたは、当日の枠が埋まった場合は、講師と直接アポイントを取得いただき、ご相談ください)。

ご希望の方は、事前にお申し込みください。相談時間は、お申し込み順となります。


【参加費】10,000円

講師
講師
本名 正博 氏
OWL 香港 マネージング・ディレクター

東京大学教養学部卒業。野村證券及び米大手投資銀行ゴールドマン・サックスにて、日本、香港、中国における企業の上場実務、M&Aを経験。2009年、希合投資有限公司を設立、日本企業や中国企業に対する国境を超えたM&A・企業投資のアドバイスを提供。 2015 年、OWL Hong Kong Limitedを設立し、企業オーナー、投資家向けに、香港・東南アジアを活用したタックスメリットのあるストラクチャー構築を支援。


本名 正博 氏のセミナー一覧


講師
小峰 孝史 氏
OWL 香港 マネージング・ディレクター・弁護士

東京大学法学部卒業、オックスフォード大学経営大学院修了(MBA) 米系法律事務所(Sidley Austin法律事務所)の東京オフィス・香港オフィスで勤務。日系大手法律事務所(TMI 総合法律事務所)所属中、香港の C.P.Lin 法律事務所に駐在。2018年より現職。主として日本企業や日本の富裕層向けに、日本の税法等の法令を踏まえつつ香港の税制上のメリットを生かすよう、アドバイスを提供。


小峰 孝史 氏のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら
保険
無料

使える商品はまだまだある!
新ルール対応の法人決算対策保険の活用事例

~保険会社と金融機関双方の裏側を知る担当者が最新スキームを最速解説。
2019年10月5日 (土) 13時00分 ~ 14時30分
幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 マップはこちら
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
東京メトロ北参道駅1番出口から徒歩1分
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分

※セミナー会場に駐車場のご用意はございません。
公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※最寄駅の北参道駅は、副都心線急行電車は停車いたしませんのでご注意ください。

カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属代理店、
また医師会やMR出身の保険代理店、旧来型の会計事務所組織などからは
提供されない情報を多数ご用意しております。


【対象となる法人様】
●縁故知人の営業や顧問税理士のみから情報を取得しており、
 保有情報が必然的に少なくなる法人様
●キャッシュアウトを極力減らし、決算対策を行いたい法人様
●100%損金・50%損金はもうなくなったと誤認している法人様
●保険会社の非営業部門出身の作り手側の人間から、
 裏側情報のあるセカンドオピニオンを受けたい法人様
●すでに加入している契約の出口(含み益)対策を考えたい法人様

【セミナーのゴール】
●法人保険の新ルールの内容と、決算での活用方法を知る
●決算対策を成功させるため最も重要な、出口戦略を知る
●保険以外の決算対策商品との比較論を知る

【100%損金商品の世界】
●100%、50%、40%など、、新ルールにおける損金算入ルールとは?
●「100%損金はなくなった」は大ウソ。まだまだ使える商品の比較と効果を検証
●海外を活用した100%損金の仕組みとは?

【50%損金・40%損金商品の世界】
●2種類ある50%損金の正しい理解と活用法とは?
●実質100%損金にも変えてしまうファイナンスの仕組みとは?
●15~20年後に一気に威力を発揮する40%損金の仕組みとは?

【変動損金商品の世界】
●10%損金は20%損金が、100%損金・80%損金に変化する仕組みとは?
●出口の問題が一気に解決。生命保険を別法人や個人に移転できる事例とは?
●旧ルールより、総効果が増すことになった新しい移転の仕組みとは?

【出口戦略の世界】
●法改正時にあふれる「保険営業職退職者」と「出口で放置される難民契約者」
 出口で困らないための事前対策とは?
●オペレーティングリースなど、保険とよく比較される決算対策商品との比較論
●保険の決算対策はなくなった、税務調査が厳しくなった、〇〇はもうできない、など
 根拠のないデマを流す人の特徴を知る。


※予定項目を一部変更しました(2019/9/19)。

本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、
保険の募集を目的としたものではございません。また、数値や活用効果の保証をするものではありません。

講師
講師
小堀 雄輝
株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング

宇都宮市出身。法政大学卒業後、大手外資系保険会社に入社。主に、保険代理店向けの営業支援業務を行い保険会社の営業戦略、プロモーション手法など、保険会社の裏事情を知る。
商品導入や税法・各種法改正等に関するサポートなど、営業支援を行った保険代理店は従業員1000人規模の全国規模の大型代理店、銀行系代理店、税理士代理店など多岐にわたる。
また、大手金融機関の本部への出向経験もあり、保険会社本部と現場の両方を経験した希少なキャリアを持ち、通常一般には広まらない情報を多く把握している。情報が格差なく届くよう、正確かつ分かりやすい情報提供を心がけている。
*CFP、証券外務員一種、MBA(経営学修士)の資格を保有。


小堀 雄輝 のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら
海外活用
無料

香港の最新事情も解説!現地銀行幹部による
国際投資マーケットの最新展望(2019年10月版)

2019年10月5日 (土) 15時00分 ~ 15時45分
幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 マップはこちら
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
東京メトロ北参道駅1番出口から徒歩1分
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分

※セミナー会場に駐車場のご用意はございません。
公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※最寄駅の北参道駅は、副都心線急行電車は停車いたしませんのでご注意ください。

カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

・米国経済の実体と金融政策の動向は?
・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?
・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?
・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?
・金融都市・香港はどうなる?最新事情と今後の動向を解説
・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

講師
講師
長谷川 建一 氏
Nippon Wealth Limited(NWB/日本ウェルス) CIO

京都大学卒、MBA(神戸大学)。
シティバンク日本及びニューヨーク本店にて資金証券部門の要職を歴任後、2000年にシティバンク日本のリテール部門で商品開発や市場営業部門のヘッドに就任。2002年にシティグループ・プライベートバンクのマーケティング部門ヘッドに就任。
2004年末、東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)に移り、マーケティング責任者として活躍。2009年からはアジア・リテール戦略を担い、2010年は香港にてBTMUウエルスマネージメント事業の立ち上げに従事。
2013年よりNippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(ニッポン・ウェルス・リミテッド・リストリクティド・ライセンス・バンク/日本ウェルス)を創業し、COOに就任。2017年3月よりCIOを務める。


長谷川 建一 氏のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら
海外活用
無料

「香港」をゲートウエイにしたグローバル資産防衛・ポートフォリオ戦略

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情
2019年10月5日 (土) 15時50分 ~ 16時30分
幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 マップはこちら
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
東京メトロ北参道駅1番出口から徒歩1分
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分

※セミナー会場に駐車場のご用意はございません。
公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※最寄駅の北参道駅は、副都心線急行電車は停車いたしませんのでご注意ください。

カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資
・運用資産は200兆円超。世界トップの投資家が集まる香港金融界の最新事情
・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?
・「香港」からならアクセスできる資産防衛のための投資。
・市場のボラティリティに一喜一憂しない投資ポートフォリオとは。

講師
講師
長谷川 建一 氏
Nippon Wealth Limited(NWB/日本ウェルス) CIO

京都大学卒、MBA(神戸大学)。
シティバンク日本及びニューヨーク本店にて資金証券部門の要職を歴任後、2000年にシティバンク日本のリテール部門で商品開発や市場営業部門のヘッドに就任。2002年にシティグループ・プライベートバンクのマーケティング部門ヘッドに就任。
2004年末、東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)に移り、マーケティング責任者として活躍。2009年からはアジア・リテール戦略を担い、2010年は香港にてBTMUウエルスマネージメント事業の立ち上げに従事。
2013年よりNippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(ニッポン・ウェルス・リミテッド・リストリクティド・ライセンス・バンク/日本ウェルス)を創業し、COOに就任。2017年3月よりCIOを務める。


長谷川 建一 氏のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら