海外不動産
無料

【※オンライン開催(LIVE配信)】
オーナー必見!ハワイ税務に精通した税理士による
ハワイ不動産「最適化診断」

~売却時の税務、相続の税務法務からハワイ不動産投資の結果分析までまるごと解説
2020年8月25日 (火) 19時00分 ~ 20時00分
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 マップはこちら
 
<アクセス>
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


<ハワイ不動産オーナーをとりまく状況の変化>
・減価償却節税も今年で終わり
・所得区分による税務扱い(法人、事業所得、不動産所得、雑所得の整理)
・売却先が日本人ではなくローカルに
・コロナによる収支悪化
・増えている所有5年超のオーナー

<所有するハワイ不動産の投資結果を分析する方法>
・値上がり、節税、利回り、為替の四要素が決め手
・診断シートによる分析

<ハワイ不動産売却時の税務>
・ハワイで納税するHARPTA、FARPATA
・日本での税金はこう計算する
・ハワイ税額の控除はこうやる

<ハワイ不動産相続の税務法務>
・日本にはないプロベートとは?
・代償分割できないハワイ不動産
・ハワイ不動産も遺留分侵害の対象なのか?
・遺言保管制度開始でハワイ不動産の相続トラブル多発!事例で解説

講師
講師
内藤 克 氏
税理士法人アーク&パートナーズ 代表社員税理士
ハワイ相続プロジェクト・代表

ハワイ相続プロジェクト
日本の税理士・弁護士とハワイの会計士・弁護士が「日本とハワイのクロスオーバー相続」についてコンサルティングを行うプロジェクト。
「ハワイでアドバイスを受けた通りに名義変更したら日本で贈与税を課税された」
「日本で遺言を書いたのにハワイでトラスト名義になっており相続できなかった」
「節税不動産として購入したのに減価償却費の損益通算が否認された」
など両国にまたがる税務法務をワンストップで解決。近年税務当局は海外投資に対して厳しい税制改正を繰り返しており将来を見据えたアドバイスには定評がある。
自身もハワイにコンドミニアムを購入し、ハワイライフを楽しんでいるため幅広いアドバイスが期待できる。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら