国内不動産
無料

【※オンライン開催(LIVE配信)】
コロナショックの今だからこそ考えるべき
「老朽不動産」「負動産」の出口戦略

~不動産専門の弁護士が「生きた実例」を参考に、解決指針を分かりやすく解説!~
2020年10月1日 (木) 11時00分 ~ 12時00分
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 マップはこちら
 
<アクセス>
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

・国土交通省の指針である「不動産ビジョン2030」でも重要視される
 不動産の「出口戦略」
・なぜ今、不動産の「出口戦略」を考えなければならないのか?
・不動産が「負動産」に、相続が「争続」に、
 実際のところ、何がどう問題になるのか?
・出口戦略の2つのパターン
・解決の為の各スキームでのチェックポイントを紹介
・生きた実例を元に解説。解決のための具体的手順とは

※セミナー後、希望者には解決の際の、
 「不動産出口戦略 チェックリスト」を送付します。

講師
講師
山村 暢彦 氏
山村法律事務所 代表 弁護士

専門は不動産法務、相続分野。
実家の不動産トラブルをきっかけに弁護士を志し、現在も不動産法務に注力する。
日々業務に励む中で「法律トラブルは、悪くなっても気づかない」という想いが強くなり、昨今では、FMラジオ出演、セミナー講師等にも力を入れ、不動産トラブルを減らすため、情報発信も積極的に行っている。
クライアントからは「相談しやすい」「いい意味で、弁護士らしくない」とのコメントが多い。不動産・相続のトラブルについて、自分ごとのように解決策を提案できることが何よりの喜び。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら