国内不動産
無料
WEB

コロナショックの今だからこそ考えるべき
「老朽不動産」「負動産」の出口戦略(基礎編)

~不動産専門の弁護士が「生きた実例」を参考に、解決指針を分かりやすく解説!~
2020年12月1日(火) 11:00 ~ 12:00
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 
 
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。 会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

・国土交通省の指針である「不動産ビジョン2030」でも重要視される
 不動産の「出口戦略」
・なぜ今、不動産の「出口戦略」を考えなければならないのか?
・不動産が「負動産」に、相続が「争続」に、
 実際のところ、何がどう問題になるのか?
・出口戦略の2つのパターン
・解決の為の各スキームでのチェックポイントを紹介
・生きた実例を元に解説。解決のための具体的手順とは

※セミナー後、希望者には解決の際の、
 「不動産出口戦略 チェックリスト」を送付します。

講師
講師
山村 暢彦 氏
山村法律事務所 代表 弁護士

専門は不動産法務、相続分野。
実家の不動産トラブルをきっかけに弁護士を志し、現在も不動産法務に注力する。
日々業務に励む中で「法律トラブルは、悪くなっても気づかない」という想いが強くなり、昨今では、FMラジオ出演、セミナー講師等にも力を入れ、不動産トラブルを減らすため、情報発信も積極的に行っている。
クライアントからは「相談しやすい」「いい意味で、弁護士らしくない」とのコメントが多い。不動産・相続のトラブルについて、自分ごとのように解決策を提案できることが何よりの喜び。


山村 暢彦 氏のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら
保険
無料
WEB

特別な方向けでネット検索しても出会えない
相続専用保険の活用事例<2020年12月版>

~これぞ格差保険の世界。選ばれたVIP間だけで広まる仕組みを徹底解説。

【個別勉強会のご案内】
カメハメハ倶楽部保険研究会では、セミナーにご参加頂けない方のために
個別勉強会・セカンドオピニオンの機会を設けております。
こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。
なお、日本全国・各地域で、長らく活動されている、カメハメハ倶楽部保険研究会認定の
保険アドバイザー・ファイナンシャルプランナーにつきましては、以下のサイトをご覧下さい。
https://gentosha-go.com/articles/-/17828
(一部地域においては、非公開の方もいらっしゃいますので、お気軽にお問い合わせください。)

2020年12月1日(火) 13:00 ~ 14:00
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 
 
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。 会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


※本セミナーでは、銀行や証券会社、店舗型保険代理店、一社専属代理店、
また医師会や旧来型の大手会計事務所組織等などからは一切提供されない
独自事例等を多数ご用意しております。


【対象となる方】
●縁故知人や金融機関営業等から情報を取得しており、
 提案に感動を感じたことがない方
●顧問税理士が相続専門でない方。
 相続専門とうたってても申告実績が少なく、机上の空論系の方。
●不動産など、将来が不確定で裁判も負けが続いてるような
 情弱系スキームは採用したくない方

【セミナーのゴール】
●銀行や税理士提案経由のトラブルや賠償請求が急増。
 相続ビジネスの実態を把握する
●安易な節税に頼らない「ふやしてのこせる」
 正々堂々な仕組みを理解する
●生命保険を経由して
 「相続課税をおさえてのこす」仕組みを理解する

【セミナーの内容】
●税理士や金融機関が提案してトラブルが急増している
 不動産や法人設立スキームへの「取締り」を確認する
●保険活用が他の相続対策と圧倒的に違う理由を確認する
●節税対策は不要。既往症があろうがなかろうが
 死亡時に、投資額の2倍、3倍、5倍、10倍、20倍と
 のこせる保険とは?
●90歳、100歳になっても、
 最小0万円の相続評価で相続できる仕組みとは?
●生前ではまにあわない。
 昨今大流行の死後贈与の仕組みとは?
●法人で納税資金を100%準備する方法とは?
●法人決算対策も
 次世代の納税資金準備も兼ねられる仕組みとは?

【参加者の代表的な成果】
●税理士、相続コンサル、銀行が
 なぜ不動産ばかりすすめてくるのかの理由がわかった
●商品のレベルと動かし方が違いすぎる。。
 金融機関からの提案は飽き飽きしていたので新鮮だった
●保険のことを馬鹿にしていたが、イメージが全く変わった。恥ずかしく思う、、
 
本セミナーは、一般的に実施されている保険活用事例を、取材・調査の上、紹介するものであり、
保険の募集を目的としたものではございません。また、数値や活用効果の保証をするものではありません。

講師
講師
吉永 秀史
株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング 執行役員
カメハメハ倶楽部保険研究会 主席研究員
幻冬舎インシュアランスアカデミー 主宰

鹿児島市出身。1999年鹿児島大学卒業後、最大手ノンバンクでの融資・審査・債権回収業務を経て、24歳で取得したファイナンシャルプランナー・行政書士等の資格を活かし、税理士事務所、保険専業代理店等での保険販売や財務コンサルティング業務に携わる。その後、保険会社本部にて、銀行・証券等の金融機関系代理店をはじめ、日本全国の保険代理店向けの商品供給企画や販売サポート等に携わり、業界内部や保険代理店経営の裏事情に精通。平成26年に幻冬舎グループに参画し、縁故知人や税理士・金融機関により「ウソ偽り情報」が蔓延しやすいマーケットの中、フリーな立場で、国内外・横断比較も含めた正しい情報を正しくわかりやすく伝えることを心がけている。
書籍は6冊関わり、セミナー参加者はすでに5000名を超え、日々多くの投資家や企業オーナーの相談におこたえしている。
1級FP技能士、CFP、行政書士、宅地建物取引士、証券外務員、貸金業の資格を保有。遺言等の官庁法務書類作成もサポート。
★2016年度~2020年度MDRT米国本部最高資格・TOT会員
 *MDRT(Million Dollar Round Table )
 *TOT(Top of the Table)


吉永 秀史 のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら
資産運用
無料
WEB

金融資産1億円以上の方のための
「本来あるべき資産運用」

~出版系IFA(独立ファイナンシャルアドバイザー)の立場だから話せる富裕層だから取り組める資産運用とは
2020年12月1日(火) 15:00 ~ 16:00
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 
 
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。 会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


<以下の項目に1つでも当てはまる方はご参加ください。>
◇海外のプライベートバンクの資産運用に興味がある
◇これからのインフレに負けない「資産保全」を考えている
◇これから資産運用を始めようと思っているが、どうしたらいいか悩んでいる
◇資産を少しずつ、ゆっくり着実に育てていきたい
◇資産を次の世代にしっかり繋いでいきたい
◇金融の情報が多すぎて何が正解なのか分からず困っている
◇長く付き合える資産運用のプロからのアドバイスが欲しい

<セミナーでお話すること>
◇富裕層だから取り組める「本来あるべき資産運用」とは?
 ―資産運用の目的、インフレへの対策とは
 ―金融資産を色分けする方法とは
 ―資産運用の基本は資産保全(価格変動を抑えた運用の重要性)とは
 ―グローバル分散投資とは(何を分散するのか)
 ―オルタナティブ投資戦略とは
 ―アセット・アロケーション戦略(資産配分)とポートフォリオ(運用商品)運用とは
 ―長期・分散投資の考え方
 ―積立投資の具体的な手法

◇富裕層が参考にしたい「本来あるべき資産運用」の具体的手法
 ―スイスプライベートバンクの運用手法とは?
 ―米国大学基金(エンダウメント)の運用手法とは?
 ―ポートフォリオ分析ツールの活用による見直し例
 ―低金利時代に考える「劣後債」投資
 ―家族信託を活用した次世代に継承する資産運用とは
 ―一部のプライベートバンクが提案「買ってはいけない仕組債」とは
 ―富裕層向けと提案される「ラップ」の注意すべきチェックポイント
 ―私募ファンドの活用をどう考えるか
◇幻冬舎アセットマネジメントがIFAに参入した本当のワケ


本セミナー講師の好評連載コラム『投資信託の「正しい」活用術』
http://gentosha-go.com/articles/-/7948

本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、株式会社 SBI 証券、楽天証券株式会社、PWM日本証券株式会社WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

株式会社幻冬舎アセットマネジメント(金融商品仲介業者)
登録番号:関東財務局長(金仲)第817号
当社は、所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
当社は、金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者が二者以上ある場合、どの金融商品取引業者がお客様の取引の相手方となるかお知らせします。
所属金融商品取引業者が二者以上ある場合で、お客様が行なおうとする取引について、
所属金融商品取引業者間で支払う手数料が相違する場合は、その説明を行ないます。
所属金融商品取引業者:株式会社 SBI 証券/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 44 号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会
所属金融商品取引業者:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会
所属金融商品取引業者:PWM日本証券株式会社 /金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第50号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会

所属金融商品取引業者: 東海東京証券株式会社 /金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第140号
加入協会: 日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団第二種金融商品取引業協会

講師
講師
冨中 則文
株式会社幻冬舎アセットマネジメント IFA事業室 室長

1984年、日興証券(現SMBC日興証券)入社。個人富裕層向けの資産運用アドバイス、外資系金融機関への機関投資家営業ののち、投資開発部、ファンドマーケティング部でデリバティブ商品、投資信託業務に従事。
2001年からは三菱UFJ証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)で商品開発本部に所属し、銀証連携により企業オーナー、個人富裕層に対しての商品企画、販売プロモーションを経験。 2011年、バークレイズ・ウェルス・サービシズに移り、日系メガバンクとのプライベートバンキング事業立ち上げに参加。プライベートバンカーとして、資産5億円以上の富裕層顧客に資産のコンサルティング業務を行う。
2017年1月から現職。これまでの経験を生かし、金融機関とは一線を画し、企業オーナー、富裕層の財産を守る為に、公正、中立な情報の提供を心がけている。


冨中 則文 のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら
暗号資産
無料
WEB

インターネット法務に精通した弁護士による初心者のための「仮想通貨」投資の法的リスクと対策

~「デジタル遺産」と相続税の関係&2020年5月施行・仮想通貨関連の改正法に関する最新情報も解説
2020年12月1日(火) 17:00 ~ 18:00
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 
 
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。 会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


●法整備&IT技術の両面から「仮想通貨」投資の現状と課題を整理
●法整備&IT技術の両面からチェック!数ある仮想通貨を見極めるポイントとは?
●ICOの法律的な位置づけとリスク&留意点
●2017年の資金決済法改正で仮想通貨取引は何がどう規制されたのか?
●2020年5月に改正された仮想通貨関連の法律に関する最新情報も解説
●仮想通貨取引所の流出問題から考える今後の規制などの見通し
●中野弁護士が注目する仮想通貨とは?
●仮想通貨などの「デジタル遺産」と相続税の関係

講師
講師
中野 秀俊 氏
グローウィル国際法律事務所 代表弁護士
みらいチャレンジ株式会社 代表取締役
SAMURAI INNOVATIONPTE.Ltd(シンガポール法人) CEO
東京弁護士会インターネット法部会 会員
明治大学 法学部 法制研究所 客員講師

早稲田大学政治経済学部を卒業。大学時代、システム開発・ウェブサービス事業を起業するも、取引先との契約上のトラブルが原因で事業を閉じることに。そこから一念発起し、弁護士を目指し司法試験を受験。司法試験に合格し、自身のIT企業経営者としての経験を活かし、IT・インターネット企業の法律問題に特化した弁護士として活動。特に、Fintech分野については、専門的に対応できる日本有数の法律事務所となっている。


中野 秀俊 氏のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら