オペリース
無料
WEB

一部の企業オーナーだけが実践している決算対策
「オペレーティングリース」投資の基礎講座

~今さら人には聞けない「オペリース」の基礎知識と案件の見極め方、探し方
2020年12月2日(水) 11:00 ~ 12:00
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 
 
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。 会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ご視聴にはZOOMを使用します。
お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


・オペレーティングリース(オペリース)とは何か?
・オペリースの利用で得られる具体的なメリットとは?
・徹底的に分かりやすく解説!オペリースの仕組み
・船、飛行機、コンテナ・・・対象となる資産とは?
・事例で解説!オペリース投資の収支のイメージ
・活用前に押さえておくべきデメリットと留意点
・オペリースはどこで買えるのか?
・オペリースに向いている企業とは?
・良い案件は瞬間蒸発。タイミングを逃さず投資をするには?

講師
講師
阪田 真
株式会社幻冬舎アセットマネジメント 取締役

1998年 ㈱三和銀行(現㈱三菱UFJ銀行)入行
    法人向け融資・審査業務に従事
2006年 国内系投資会社に入社
    ハンズオン型の企業投資業務、M&Aアドバイザリー
    業務、私募ファンドの投資家募集業務、
    再生可能エネルギー業務など投資業務を幅広く経験
2015年 ㈱幻冬舎総合財産コンサルティング入社
2016年 アセットマネジメント・投資業務を目的として、
    ㈱幻冬舎アセットマネジメントを設立


阪田 真 のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら
資産運用
無料
WEB

『お勧めの投資信託』を買う前に知っておきたい投信販売の実態

~独立系の専門アドバイザーだから語れる、正しい商品の選び方~
2020年12月2日(水) 13:00 ~ 14:00
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 
 
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。 会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ご視聴にはZOOMを使用します。
お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


<以下の項目に1つでも当てはまる方はご参加ください。>
◇これまで金融機関から勧められる投資信託ばかり買っていた方
◇投資信託の運用で満足を得られていない方
◇投資信託は儲からないと考えている方
◇自分に合った投資信託を探したいと考えている方
◇投資信託に対する正しいアドバイスを必要としている方

<セミナーでお話すること>
◇金融機関における投資信託とは何か?
-投資信託の仕組みとメリットを解説
-証券会社では株や債券にない貴重なストック収入
-銀行では金利収入にない貴重なフロー収入
-担当者にとって投資信託を販売することの意味

◇金融機関の担当者が投資信託をどのようにセールスするのか?
-投資信託は長期分散投資が基本
-長期投資できない理由と分散投資できない理由がある
-金融機関の担当者は販売のプロである
-売れる商品と儲かる商品は違う
-人気投資信託(レババラ型ファンド)とは

◇自分でできる投資信託の見極め方と正しい運用方法とは?
-投資信託の選び方の基本を学ぶ
-コア・サテライト戦略とは
-アセットアロケーションとポートフォリオ運用の紹介
-独立・中立的な立場から資産運用のアドバイスをするIFAとは


本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、株式会社 SBI 証券、楽天証券株式会社、PWM日本証券株式会社、東海東京証券株式会社WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

株式会社幻冬舎アセットマネジメント(金融商品仲介業者)
登録番号:関東財務局長(金仲)第817号
当社は、所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
当社は、金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者が二者以上ある場合、どの金融商品取引業者がお客様の取引の相手方となるかお知らせします。
所属金融商品取引業者が二者以上ある場合で、お客様が行なおうとする取引について、
所属金融商品取引業者間で支払う手数料が相違する場合は、その説明を行ないます。
所属金融商品取引業者:株式会社 SBI 証券/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 44 号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会
所属金融商品取引業者:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会
所属金融商品取引業者:PWM日本証券株式会社 /金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第50号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会
所属金融商品取引業者: 東海東京証券株式会社 /金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第140号
加入協会: 日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団第二種金融商品取引業協会

講師
講師
菅野 倫生
株式会社幻冬舎アセットマネジメント 営業部 リレーションシップマネージャー

2001年、東京三菱パーソナル証券(現、三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社。本店を含む都内3カ店の営業店で個人富裕層向けの資産運用アドバイスに従事。2007年からは千葉銀行にて資産運用業務、住宅ローン業務など主にリテール業務を中心に活動。2014年からは同行のPB(プライベートバンキング)チームに所属。投信、保険、仕組債の専門家として金融資産1億以上の企業オーナーや個人富裕層に対して資産設計のコンサルティングを行う。その後、PBチームのチームヘッドを経験するなど同行のリテール部門の最前線で活躍。
2019年10月より現職。リレーションシップマネージャーとして資産運用のみならず、富裕層・投資家のあらゆるニーズにお応えするべく日々活動しております。


菅野 倫生 のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら
海外不動産
無料
WEB

国際不動産投資の先駆者たちによる
アメリカ大統領選挙「激戦州」まるごと比較

~ノースカロライナ、フロリダ、アリゾナ、コロラド、テキサス
各州のマーケット最新事情から、案件選びのポイントまで徹底解説!
2020年12月2日(水) 15:00 ~ 16:00
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 
 
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。 会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


・日本人投資家にとってのアメリカ不動産の魅力とは?
・コロナの影響&不動産マーケットの最新事情
・なぜ、大統領選挙「激戦州」は投資先として面白いのか
・地域経済動向、人口動態、所得水準、不動産値動き、賃料水準...etc.
 投資家目線で徹底比較
・各州の中で、いま注目すべきエリアは?
・最新の案件情報も公開

講師
講師
市川 隆久 氏
株式会社国際不動産エージェント 代表取締役社長

国際不動産コンサルタント

1961年生まれ。東京外国語大学中国語学科卒業。
1984年株式会社リクルート入社後、株式会社リクルートコスモス(現コスモスイニシア)へ転籍。25年間の在籍中、不動産営業・マーケティング・商品企画に従事。その後、海外不動産の販売に従事し独立。世界各国の不動産を視察、販売・セミナー講師を務める。
30年のデベロッパー経験を活かし独自の不動産マーケティング理論を組み合わせた分析を得意とする。27ヶ国78都市の不動産を視察し現在も毎月海外視察を継続中。わかりやすい解説と不動産マーケットを知り尽くした深い視点からの語りが好評。
宅地建物取引士。公認不動産コンサルティングマスター。


市川 隆久 氏のセミナー一覧


講師
鈴木 学 氏
株式会社国際不動産エージェント 取締役副社長

アジア太平洋大家の会 会長
座右の銘は「大好きな不動産に嘘はつけない」

世界7ヵ国で不動産投資・経営を実践する海外不動産おたくであり投資家。愛称は「Manachan」。 一橋大学卒業後、ITエンジニア・マネジャーとして、日本、豪州、中国、米国、インドの5ヶ国で勤務経験。 海外在住経験は8年間。2002年、豪州シドニーで不動産を買い賃貸に出し、日本から遠隔管理して自信をつけたことを皮切りに、現在では、日本、フィリピン、オーストラリア、米国、タイに、不動産を所有・経営するグローバル大家。 海外不動産を知りたくて習得した言語は10か国。特に、英語、中国語は、ネイティブレベルであり、語学力とITを駆使した物件遠隔管理ノウハウを活かして良い物件は仕込み中である。 日本語のほか、中国語ブログでも不動産情報を発信しており、中国や台湾にもファンが多数いる。会員2500名超の「アジア太平洋大家の会」主催セミナーのほか、全国賃貸住宅フェアや、全国のビジネススクールでの、海外不動産投資関連の講演、業界紙コラム執筆をこなし、多忙な日々を送る。 国際不動産エージェントでは顧客対応も行うが、顧客の嗜好を熟知しているため海外不動産の仕込み責任者も務める。


鈴木 学 氏のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら