資産運用
無料

【開催延期】10年超のベトナム投資実績を持つキャピタルアセットマネジメントが解説!
「ベトナム経済とベトナム株式市場の見通し」

~現地からの調査情報を基に伝える「投資対象」としてのベトナムの魅力と最新事情
2020年3月3日 (火) 19時00分 ~ 20時30分
幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 マップはこちら
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
東京メトロ北参道駅1番出口から徒歩1分
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分

※セミナー会場に駐車場のご用意はございません。
公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※最寄駅の北参道駅は、副都心線急行電車は停車いたしませんのでご注意ください。

カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

1.1970年代の日本に類似、長期的な成長が期待されるベトナム経済とは
2.貿易額、外貨準備高など多くの経済指標が過去最高を更新
3.中国からの生産移転など外国企業のベトナムへの進出の実態
4.ベトナムの工業化、10年前と大きく変わった輸出品目とは
5.貿易黒字と海外直接投資で、為替市場にみられる改善とは
6.MSCI分類で「新興市場」を目指すベトナム株式市場の今後
7.好調な個人消費の実態
8.現地調査による魅力的な個別企業の紹介

講師
講師
杉本 年史 氏
キャピタルアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長

日興證券入社後、ニューヨーク勤務を経て債券部外国商品部門のヘッド、香港店債券部門のヘッド、現日興アセットマネジメントのファンドマネージャーを歴任。その後、明治ドレスナーアセットマネジメントでグローバル債券運用部長、プラザキャピタルマネジメント(現キャピタルアセットマネジメント)でチーフファンドマネージャー兼商品企画部長。2018年6月当社代表取締役社長に就任。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら