資産運用
無料

公募投信“初”の「CAM ESG日本株ファンド」を設定した
キャピタル アセットマネジメントだから語れる
本来あるべきESG(環境・社会・ガバナンス)投資

~ESGスコア(非財務情報)と、財務スコア(財務情報)を組み合わせた運用手法とは?
2021年5月11日 (火) 13時00分 ~ 14時00分
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 マップはこちら
 
<アクセス>
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ご視聴にはZOOMを使用します。
お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


1.ESGってなに?
2.世界で大きく動き始めた、環境、社会、企業統治のうねり
3.「ESG投資」の7つのタイプ~ネガティブスクリーニングというESG投資もある
4.世界各国で起きている問題はなにか?貧困、格差、環境破壊、食糧問題、
 ~パーム油、ボトムオブピラミッド(BOP)、脱炭素、食糧廃棄
5.日本の問題はなにか? エナジー・ミックス、プラスチック・ゴミ、デジタル化の遅れ
 ~少子高齢化、国内外の女性活躍推進、国内外の技術開発促進
6.ESG企業をどのように見極めるか?
7.ESG企業のパフォーマンスは?
 ~ESGを意識しない企業のパフォーマンスはだめなのか?
8.脱炭素、コロナで変わった世界~ESGを身近に感じる問題が起きている
9.米国大統領交代で、バイデン大統領の環境政策と今後は?

講師
講師
山崎 年喜 氏
キャピタルアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長

日興證券入社。本店営業部、ロンドン、香港勤務を経験。台湾でのセミナー企画を契機に、1998年に運用会社に入る。日興アセットマネジメントではマーケティング部署のヘッドを担当し、公募投信で国際分散投資を広める。PCAアセットマネジメント営業部長、三井住友アセットマネジメント理事を経験。2019年7月にキャピタルアセットマネジメント専務、2020年6月に代表取締役社長就任。投信業界22年在籍。



講師
フランクリン・ クスマン 氏
キャピタルアセットマネジメント株式会社 運用本部 株式運用部
シニアポートフォリオマネージャー

1994年日興バーラ(現MSCI BARRA)入社。ポートフォリオ・リスク管理アセット・アロケーションのコンサルタントとして活躍。1996年からロイター・ジャパン(現トムソン・ロイター・マーケッツ)でチーフ・フィナンシャル・エンジニアとして日本株式リスク・モデルの開発をリード、ロイター(英国)でクオンツ分析ツールのグローバル・プロダクト・マネジャー。その後、リッパー投信評価の日本版確定拠出年金ファンドの評価・アワードを立ち上げて、機関投資家向けカスタム・インデックス業務に従事。2016年10月当社に勤務、CAM ESG日本株ファンドの運用プロセス・ポートフォリオ管理を担当。業界在籍年数22年。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら