資産運用
無料

運用資産約5,700億円のアジア最大級ファンド・オブ・ヘッジファンズ会社
MCPアセットマネジメントだから語れる「投資対象」としてのヘッジファンドの魅力

~優良なヘッジファンドを発掘する「ゲートキーパー」の役割を徹底解説
2021年4月28日 (水) 11時00分 ~ 12時00分
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 マップはこちら
 
<アクセス>
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


・ヘッジファンドとは何か?
・ヘッジファンドの選定方法及び注意点など
・ゲートキーパーとは何か、その役割とは
・MCPが行うヘッジファンドのポートフォリオ構築・管理について
・具体的なヘッジファンド戦略例のご紹介
・資産形成におけるヘッジファンド投資の役割と活用術

講師
講師
玉木 滋 氏
MCPアセット・マネジメント株式会社 上席執行役員

慶応義塾大学経済学部卒業後、伊藤忠商事入社(為替証券部)。その後、モーゲージバック債のヘッジファンドであるClinton Group Inc(New York)、スパークス・アセット・マネジメント株式会社の取締役、韓国ロッテとスパークスの合弁会社であるコスモ・アセット・マネジメント(ソウル)の社外取締役、MCP株式会社の執行役員、プレステージ・アセット・マネジメント証券の取締役を経て、2013年よりMCPアセット・マネジメント株式会社の代表取締役、2020年10月のMCPグループ内の合併を経て当社上席執行役員となり現在に至る。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら