資産運用
無料
WEB

スイス仕組債取引所における
マーケットシェアNo.1のレオンテックによる
「デリバティブ・仕組債の知識と投資アイデア(応用編)」

~デリバティブ専業の証券会社が語る、他では聞けない仕組債の商品事例~
2021年9月16日(木) 11:00 ~ 12:00
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 
 
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。 会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


<以下の項目に1つでも当てはまる方はご参加ください>
◇仕組債の内容がよくわからない方
◇デリバティブの内容がよくわからない方
◇複雑と言われる仕組債のスキームと注意すべきポイントを理解したい方
◇金融機関から仕組債を提案されている方、既に保有されている方
◇海外で販売されている仕組債の内容が知りたい方
◇デリバティブのポイントを知り、オリジナルの仕組債をつくってみたい方

<セミナーでお話すること>
(応用編)デリバティブ・仕組債の投資アイデア
◇発行体としてのレオンテックとは?
-スイス最大級の上場ストラクチャード商品発行体
-スイス市場における分類とレオンテックにおける商品組成のリクエスト割合
◇一般的な仕組債の事例紹介
-固定クーポン債、指数参照の事例
-デジタル・クーポン債、複数株式参照の事例
◇まだまだ知られていない派生商品の事例紹介
-オーダーメイドならKI(ノックイン)観察期間も変更可能
-受け取れなかったクーポンを受け取るメモリーバック条項とは?
-当初価格観察期間を設けるルックバック条項とは?
-KI条項が消滅する仕組債
-リバイバル可能なシューティングスター条項とは?
-KI条項なし、ローストライクで組成する仕組債の意味
-仕組債はレバレッジをかけることも可能
◇型にはまらない自由な仕組債
-ベア・マーケットで活躍するインバース型株式連動債
-ワーストパフォーマンスの上昇率が鍵のアウトパフォーマンス債
-現物購入を検討する方のターバイ債
-レバレッジ型の固定利付EB債の事例
-実在する大型ファンドに連動する仕組債の組成も可能
★本セミナーは、基礎編と応用編の2部構成となっております。
基礎編は、9月1日(水)11:00~12:00に開催いたします。
詳細はこちら

講師
講師
久保 智 氏
レオンテック証券 代表取締役社長

1996年 早稲田大学政治経済学部卒業、東京三菱銀行(現 三菱UFJ銀行) 入行
1999年 東京三菱証券(現 三菱UFJモルガン・スタンレー証券) 出向 (金融開発部)
2000年 ゴールドマン・サックス証券 移籍、金融商品開発部・ホールセール・ソリューション部・ファンド商品営業部の要職を歴任。2007年12月以降はマネージング・ディレクターを務める。
2016年 レオンテック日本ビジネス立ち上げのためレオンテック香港にマネージング・ディレクターとして入社
2018年 レオンテック証券株式会社 代表取締役社長 就任


久保 智 氏のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら
資産運用
無料
WEB

認知症対策特化型「金融資産信託サービス」の使い方

~認知症対策には絶対的な効果、机上の空論ではない「本当に使える民事信託」を徹底解説~
2021年9月16日(木) 13:00 ~ 14:00
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 
 
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。 会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


<このようなお悩みをお持ちの方、ぜひご参加ください>
認知症対策特化型「金融資産信託サービス」をご検討いただきたい方々
●金融資産を抱える高齢者ご自身の悩みや以下の不安がある方
– 判断能力の低下への不安
– 金融機関の対応への不満(高齢者ルール等)
– 相続発生時の不安
– 事業・資産承継の悩み

●高齢者の親御さんのいるご家族等で以下の不安がある方
– 変な商品を購入していないか、騙されたり詐欺にあってないか不安
– 保有している商品等を理解しているか不安
– 本人(親御さん)の判断能力が衰えたときにどうしたらいいか不安

<セミナーでお話すること>
・日本の超高齢化社会の現状
・超高齢化社会における懸念、認知症の問題とは?
・貯蓄額の約7割は60代以上の世帯が保有している現実
・高齢の認知症罹患者の資産管理の問題、資産凍結のリスクとは?
・代理人制度、成年後見人制度では十分な認知症対策ができないワケ
・認知症対策に効果的な「民事信託」
・有価証券を活用した民事信託の活用事例
・認知症対策特化型「金融資産信託サービス」とは?
・認知症対策特化型「金融資産信託サービス」を設定するには?
・税対策も含めた資産承継スキーム(複層化)も公開

★個別相談会も開催しております。
詳細、お申込みはこちら
から

講師
講師
冨中 則文
株式会社幻冬舎アセットマネジメント IFA事業室 室長

1984年、日興証券(現SMBC日興証券)入社。個人富裕層向けの資産運用アドバイス、外資系金融機関への機関投資家営業ののち、投資開発部、ファンドマーケティング部でデリバティブ商品、投資信託業務に従事。
2001年からは三菱UFJ証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)で商品開発本部に所属し、銀証連携により企業オーナー、個人富裕層に対しての商品企画、販売プロモーションを経験。 2011年、バークレイズ・ウェルス・サービシズに移り、日系メガバンクとのプライベートバンキング事業立ち上げに参加。プライベートバンカーとして、資産5億円以上の富裕層顧客に資産のコンサルティング業務を行う。
2017年1月から現職。これまでの経験を生かし、金融機関とは一線を画し、企業オーナー、富裕層の財産を守る為に、公正、中立な情報の提供を心がけている。


冨中 則文 のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら