資産運用
無料

アクティビストとは違う、投資先との「対話」に圧倒的強み!
独立系運用会社のCEO/CIOが語る
「収益化できるESG」「日本企業のミスプライシング」への投資

2021年8月19日 (木) 13時00分 ~ 14時00分
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 マップはこちら
 
<アクセス>
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


・ESG等の社会変革から受益する日本企業
・日本市場はミスプライシングの宝庫
・企業変革による株価パフォーマンスの向上
・アクティビストではなく対話を重視することの重要性
 ~ソラリスが目指す企業との対話とは~

講師
講師
⼾⽮ 博明 氏
ソラリス・マネージメント株式会社 代表取締役CEO/CIO

企業評価、アクティブ投資の経験22年。1993年⼤蔵省(現財務省)⼊省。主計局、経済企画庁(現内閣府)出向等を経て、1998年ゴールドマン・サックス証券会社⼊社。東京とニューヨークにて⾦融、交通、ハイテク分野のM&Aを⼿がける。 2002年オリンパス・キャピタル(プライベート・エクイティ会社)に⼊社、アリスタ・ライフサイエンスへの投資を⼿がける。 2004年から2018年までリム・アドバイザーズ(東京・⾹港)にて⽇本・アジア各国の企業調査、株式・債券投資のアイデア・ジェネレーション、運⽤に従事。⽇本代表を務める。リム・アドバイザーズでは⻑年トップ・パフォーマーとして数々の業界表彰の原動⼒となる。(担当ファンドが計17の業界年間最優秀賞・優秀賞(最優秀賞ノミネーション)を受賞。加えて、最優秀運⽤会社賞受賞1回・優秀賞1回にも貢献。) 2018年産業⾰新投資機構(JIC)代表取締役専務CIO。 2019年ソラリス・マネージメントを創業。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら