海外活用
無料

現地銀行幹部が語る「香港」における仮想通貨&ブロックチェーンの最新事情

~仮想通貨やブロックチェーンをフィンテック初心者にも分かりやすく解説!
2018年12月19日 (水) 19時00分 ~ 20時30分
幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 マップはこちら
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
東京メトロ北参道駅1番出口から徒歩1分
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分

※セミナー会場に駐車場のご用意はございません。
公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※最寄駅の北参道駅は、副都心線急行電車は停車いたしませんのでご注意ください。

カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※米コンセンシス社との提携を発表したNWBの長谷川建一氏から、
直接最新のお話しをお聞きいただける機会となります。


・仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックによって世界の金融はどう変わっていくのか?
・「フィンテック×香港」でどんな変化があるのか?具体的な事例は?
・デジタル資産化の進展とICO等のこれからの展望
・香港と日本それぞれの当局の動きと今後の展開
・通称「仮想銀行ライセンス」の最新事情
・投資対象や資産クラスとしての仮想通貨をどうみるか?

講師
講師
長谷川 建一 氏
Nippon Wealth Limited(NWB/日本ウェルス) CIO

京都大学卒、MBA(神戸大学)。
シティバンク日本及びニューヨーク本店にて資金証券部門の要職を歴任後、2000年にシティバンク日本のリテール部門で商品開発や市場営業部門のヘッドに就任。2002年にシティグループ・プライベートバンクのマーケティング部門ヘッドに就任。
2004年末、東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)に移り、マーケティング責任者として活躍。2009年からはアジア・リテール戦略を担い、2010年は香港にてBTMUウエルスマネージメント事業の立ち上げに従事。
2013年よりNippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(ニッポン・ウェルス・リミテッド・リストリクティド・ライセンス・バンク/日本ウェルス)を創業し、COOに就任。2017年3月よりCIOを務める。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら