資産運用
無料

【※オンライン開催(LIVE配信)】
<緊急開催>新型コロナ・ショックの影響を解説!
世界25ヵ国、約64兆円の機関投資家・富裕層資金を運用する、米国アライアンス・バーンスタインによる「米国株式市場の投資環境・見通し」

~世界有数の運用会社のアドバイザーが語る「米国株」での資産運用とは?~
2020年6月16日 (火) 19時00分 ~ 20時00分
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 マップはこちら
 
<アクセス>
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


●米国株式市場の投資環境・見通し
 →コア資産としての米国株式
 →米国経済について
 →米国株式の見通し
 →米国株式投資のポイント
●米国株式を資産運用の中心(コア)に据える意義とは?
●米中貿易摩擦、米国経済減速懸念などが高まる中、
 アライアンス・バーンスタインが考える米国経済と米国株式の見通しは?
●米国株式に投資を行う際に着目すべき点とは?

講師
講師
若山 創 氏
アライアンス・バーンスタイン株式会社
投資信託部 兼 DC・NISA推進室アドバイザー

日系証券会社のディーリング部門にて日本株等の自己売買取引に従事。その後、資格予備校等にて経済学の講師を経験。2014年アライアンス・バーンスタイン株式会社に入社。
クライアント本部 投資信託部およびDC・NISA推進室にて、アドバイザーとしてクライアント・リレーション業務、ホール・セラー業務を担当。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら