コロナ禍で苦境に立たされた「世界のツーリズム業界」の現状と展望 欧州と日本のバカンス観の違いから考える“投資対象”としての魅力

コロナ禍で苦境に立たされた「世界のツーリズム業界」の現状と展望
欧州と日本のバカンス観の違いから考える“投資対象”としての魅力

※本セミナーは、2022年7月5日に収録いたしました。収録時の情報となりますことご了承ください。
お申込み後にお送りする視聴URLまたは、マイページよりご視聴いただけます。


・ツーリズムの正しい考え方 ~ヨーロッパの旅行事情~
・集団感染でイメージダウンしたクルーズのその後
・コロナ禍、一気に主役に立ったキャンピングカー
・破綻寸前のLCC、政府支援の決め手となったのは?
・ホテル、コロナ規制の中でもLovely faceを絶やさずに!
・観光客を迎えるホストとして
 ~ヘミングウエイやハリウッドスターに愛された国スペイン~ 何が魅力か?
・「世界のツーリズム業界」の展望~投資対象としてどうみるか

セミナー詳細

資産運用
日程
2022年8月28日(日) 8:00 ~ 9:00
セミナー形式
WEB
会場
本セミナーはオンライン開催(録画配信)とさせていただきます。  
参加費
無料

セミナー講師

講師
キャピタル アセットマネジメント株式会社
運用本部 株式運用部 
シニアポートフォリオマネージャー
上野 一成 氏

業界在籍年数33年、うち運用経験年数25年。神戸大学法学部卒業、ボストンカレッジMBA取得。CFA協会認定証券アナリスト、日本証券アナリスト協会検定会員。1986年大和證券。1991年東海銀行で国内債券運用を担当。その後東海投信投資顧問にてグローバル債券・外国株式などを経験。現在はキャピタル アセットマネジメントで「世界ツーリズムファンド(愛称:世界の旅)」を運用。

講師
キャピタルアセットマネジメント株式会社
代表取締役社長
山崎 年喜 氏

日興證券入社。本店営業部、ロンドン、香港勤務を経験。台湾でのセミナー企画を契機に、1998年に運用会社に入る。日興アセットマネジメントではマーケティング部署のヘッドを担当し、公募投信で国際分散投資を広める。PCAアセットマネジメント営業部長、三井住友アセットマネジメント理事を経験。2019年7月にキャピタルアセットマネジメント専務、2020年6月に代表取締役社長就任。投信業界22年在籍。

セミナー申込み