2022年相場をどう乗り切った? 米利上げで大荒れの今年も卓越したリターンを上げている ヘッジファンドファンドマネージャーが語る投資戦略

2022年相場をどう乗り切った?
米利上げで大荒れの今年も卓越したリターンを上げている
ヘッジファンドファンドマネージャーが語る投資戦略

~日本株式市場の魅力から長期マクロ経済見通しまで解説!
※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


・2022年相場をどう乗り切ったか
・経験と深い日本株知識、グローバルな視点を
 生かした「株式ロングショート戦略」とは
・アクティブ運用の復権
・投資魅力増す日本株式
・来年の米国株式は買い場到来か
・債券バブル崩壊への備えを

セミナー詳細

資産運用
日程
2022年12月15日(木)
13:00 ~ 14:00
セミナー形式
WEB
会場
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。  
参加費
無料

セミナー講師

講師2
ヴィレッジ・キャピタル株式会社
代表取締役CEO兼CIO
高松 一郎 氏

Village Capital 代表取締役CEO兼CIO
1989年太平洋証券(株)(現三菱UFJモルガンスタンレー証券(株))入社後、国内株式アナリスト及び証券営業に従事。1997年米系保険会社傘下のシグナ・インターナショナル・インベストメント・アドバイザーズ(株)に入社、ポートフォリオ・マネージャーとして、内外機関投資家による日本、韓国、及び台湾株式等総額 600億円規模の資産運用を担当。2000年同社株式運用部門の総責任者に就任。世界主要運用機関が登録するInterSecResearch社による日本株式運用ユニバース・ランキングにて、運用開始来7年間通算で上位13%、最終2年間は上位1%にランクイン。2004年7月アルフェックス・インベストメンツ(株)を設立。日本株式ロング・ショート戦略及びショート・バイアス戦略のファンド運用においてリーマンショック時にもプラスリターンを出すなど優れた実績を残す。2010年7月国内運用会社へ運用ファンド及び同運用チームと共に移籍後、2014年よりシンガポールを拠点とする当社に参画。2018年に全株式を取得し代表取締役に就任。

セミナー申込み