良い案件を見つける3つの方策とは? 「日本型オペレーティングリース」投資の基礎講座<2022年度・下期版>

良い案件を見つける3つの方策とは?
「日本型オペレーティングリース」投資の基礎講座<2022年度・下期版>

~法人のための決算対策「オペリース」の最新事情及び2022年度下期の市場動向を徹底解説
※本セミナーは、2022年11月17日に収録いたしました。収録時の情報となりますことご了承ください。
お申込み後にお送りする視聴URLまたは、マイページよりご視聴いただけます。


・日本型オペレーティングリースとは。
・オペリースの活用で得られる具体的なメリットは?
・実は投資家も理解できていない?JOLとJOLCOの違いとは。
・まだ案件は出てくる?2022年度下期の案件状況。
・事例で解説、オペリース投資の収支イメージ。
・活用前に押さえておくべきデメリットと留意点。
・オペリース投資に向いている企業とは?
・良い案件を見つける3つの方策

セミナー詳細

オペリース
日程
2022年11月29日(火)
12:00 ~ 12:45
セミナー形式
WEB
会場
本セミナーはオンライン開催(録画配信)とさせていただきます。  
参加費
無料

セミナー講師

講師2
株式会社幻冬舎アセットマネジメント
取締役
阪田 真

1998年 ㈱三和銀行(現㈱三菱UFJ銀行)入行
    法人向け融資・審査業務に従事
2006年 国内系投資会社に入社
    ハンズオン型の企業投資業務、M&Aアドバイザリー
    業務、私募ファンドの投資家募集業務、
    再生可能エネルギー業務など投資業務を幅広く経験
2015年 ㈱幻冬舎総合財産コンサルティング入社
2016年 アセットマネジメント・投資業務を目的として、
    ㈱幻冬舎アセットマネジメントを設立

セミナー申込み