資産運用
無料

どうなる? ピクテのストラテジストが本音で語る激動の「日本株式市場の見通しと東証市場再編の影響度」

~運用のプロたちは今、何に着目しているのか?不透明な市場環境下での投資戦略を考える~
2019年4月23日 (火) 19時00分 ~ 20時00分
幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 マップはこちら
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
東京メトロ北参道駅1番出口から徒歩1分
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分

※セミナー会場に駐車場のご用意はございません。
公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※最寄駅の北参道駅は、副都心線急行電車は停車いたしませんのでご注意ください。

カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

スイス・ジュネーブの老舗プライベートバンクを母体とするピクテ投信投資顧問
資産保全のための中長期的な視点で、運用経験者が語る
2019年の「日本株式市場」の投資環境


・「日本株式市場」の振り返りと見通し
・バリュエーションからみた株価判断
・業績動向に影響を及ぼす米中貿易協議の行方など
・業種別の物色動向など
・旬な話題についての見解など


講師
講師
糸島 孝俊 氏
ピクテ投信投資顧問株式会社
運用・商品本部 投資戦略部 ストラテジスト

証券系シンクタンクの企業調査アナリストを経て、日系大手運用会社にて投資顧問や投資信託の資金を国内株式中心に運用。その後、ヘッジファンドや独立系運用会社でもアクティブ・ファンドマネージャーとして従事。運用経験通算21年。最優秀ファンド賞3回・優秀ファンド賞2回の受賞歴を誇る日本株式ファンドの運用経験を持つ。
ピクテでは、7名の運用プロフェッショナルDeep Insightチームのストラテジストとして得意とする国内株式を中心に主要国のエクイティ・マーケットまで緩やかにカバー。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)、国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら