事業投資
無料

「スモールM&A」における買い手側の最重要項目を徹底解説!事例から学ぶ案件の見極め方

~投融資案件累計1,000件の関与実績を持つアドバイザーが語る、M&A巧者になる方法
2019年4月24日 (水) 19時00分 ~ 20時30分
幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 マップはこちら
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
東京メトロ北参道駅1番出口から徒歩1分
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分

※セミナー会場に駐車場のご用意はございません。
公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※最寄駅の北参道駅は、副都心線急行電車は停車いたしませんのでご注意ください。

カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

・本当に300万円で会社を買えるのか?スモールM&Aの市場動向と現状。
・自分が投資すべき対象企業とは?投資のポジショニングを理解する。
・投資検討を行う前にやっておくべき作業とは?
・アドバイザーにバカにされない、知っておくべきM&A業界用語の解説。
・定性的・定量的な評価の方法と判断のポイント。
・事例から学ぶ、成功したM&A、失敗したM&A。

講師
講師
齋藤 由紀夫 氏
株式会社つながりバンク 代表取締役社長

オリックス株式会社1996年~2012年。16年在籍。 在職中に多くの新規Projectに参画し、東京都、銀行、カード会社などに出向。ベンチャー企業から上場企業まで投融資を実行。
経営企画部時代(約8年在籍)に、出資先の株主間調整、合弁契約解消、事業撤退・売却、海外子会社統合、債権回収業務など前向きから後ろ向き案件の対応をこなす。
2012年、株式会社つながりバンク設立。スモールM&A市場の普及・拡大をメイン事業とし現在に至る。自らも小規模の事業系投資を実践中。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら