相続・事業承継
無料

現地の弁護士が来日&特別解説!
アメリカ不動産所有者のための法的リスクの理解と相続対策を中心とした財産管理の進め方

~リビングトラスト、TODD(Transfer of Death Deed)...
知っているようで知らない 「米国にある財産」の相続対策等を基礎から学ぶ
2019年7月4日 (木) 17時00分 ~ 18時30分
幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 マップはこちら
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
<アクセス>
東京メトロ北参道駅1番出口から徒歩1分
JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分

※セミナー会場に駐車場のご用意はございません。
公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
※最寄駅の北参道駅は、副都心線急行電車は停車いたしませんのでご注意ください。
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

・裁判所の監視下で行われる遺産分割・相続手続き「プロベート」とは、何がどう大変なのか?
・厄介なプロベートを回避する手段として一般的な「リビングトラスト(生前信託)」の仕組み
・州が違えば法律が違うアメリカ① 州によって多少異なる「不動産の所有形態」
・州が違えば法律が違うアメリカ② ハワイ州とカリフォルニア州で見る相続法の違い
・ハワイに不動産を所有する富裕層に好まれているTODD(Transfer of Death Deed)とは?
・トラスティ(管財人)を第三者に委託し、不動産管理を任せることも可能。
 相続を見据えた不動産の所有方法とは?
・相続対策に有効な法人で不動産を所有する際のポイント

講師
講師
佐野 郁子 氏
弁護士法人 佐野&アソシエーツ 弁護士

日米間の相続に精通し、米国で15年の実績を持つ日本人弁護士。
2000年に明治大学一部法学部法律学科を卒業し法学士を取得。2003年に米国ルイジアナ州ニューオーリンズのチューレーン法科大学院にて法学修士を取得。カリフォルニア州、ハワイ州、ニューヨーク州の弁護士資格を有する。7年間ニュー オーリンズ、ハワイ、ロサンゼルスの大手法律事務所にて経験を積んだ後、2009年にカリフォルニア州サンディエゴにて独立し現在に至る。
米国に資産を有する日本人や、米国に住む日本人のための相続対策・トラスト・資産形成・資産保全などのエステートプランを専門に取り扱う。税務や不動産なに携わる各分野の専門家と提携し、信頼のできるネットワークで総合的なワンストップ・コンサルティングを提供している。日本生まれハワイ育ちで日米の文化・習慣・言語・法律を熟知していてきめ細やかな法務サービスが定評。


佐野 郁子 氏のセミナー一覧


セミナー申し込み(会員専用)

会員登録がまだの方はこちら