遺言はどう書く?どう読む?弁護士が解説する「遺言」セミナー<実務編>

遺言はどう書く?どう読む?
弁護士が解説する「遺言」セミナー<実務編>

~相続人、被相続人それぞれの法律関係と対応策
※本セミナーは、2024年3月27日に収録いたしました。収録時の情報となりますことご了承ください。
お申込み後にお送りする視聴URLまたは、マイページよりご視聴いただけます。


1 これから遺言を書く方
(1)遺言の種類
(2)遺言が必要な場合
(3)自筆証書遺言で気をつけるポイント
(4)無効になる遺言とは(遺言の効力が争われる場合)
(5)トラブルを防ぐには(登記ができない等)
2 遺言があった場合
(1)法定相続分とは
(2)法定相続分に変動をもたらす遺言とは?
(3)法定相続分に変動をもたらす遺言があった場合にとるべき方法
(4)遺言を発見した場合に行うこと
(5)遺言執行者になっていた場合

セミナー詳細

相続・事業承継
日程
2024年4月24日(水)
20:00 ~ 20:45
セミナー形式
WEB
会場
本セミナーはオンライン開催(録画配信)とさせていただきます。  
参加費
無料

セミナー講師

講師2
神奈川県弁護士会所属
弁護士法人 山村法律事務所 勤務弁護士
北畑 素延 氏

和歌山県新宮市出身。一橋大学法学部卒業。
その後、都内の大手法律事務所で一般民事、刑事、離婚、相続等の業務を中心に弁護士としての経験を積む。一般の客に、専門用語をできる限り使わずに分かりやすく、面白い説明を心がけている。
法律事務所の移籍に伴い、従来の専門分野に加えて、企業法務、労働法、交通事故等の分野に注力し、日々研鑽を積んでいる。趣味は、自動車レース。

セミナー申込み